土 植物・生物 👑春の発見!みつけたよ!

2024年4月22日

テーマ:
土/植物・生物
年 齢:
2歳児
ねらい:
春の植物や虫を見たり触れたりして関わり、親しみを持つ。

活動内容

園庭で遊んでいると、チューリップの花を見つけた子ども達。

チューリップを見ると自然と「さーいーたー♪さーいーたー♪ちゅーりっぷーのーはーなーがー♪」と、歌が始まります。

 

「こっちにもあったよ!」と教えてくれ、見ると蕾もちらほら…。

保育士が「何色が咲くかなー?」と聞くと、「先っぽがピンクだからピンクだよ!」と…。細かいところもよく見ている子ども達です。

一緒によーく見てみると、「こっち(の蕾)は黄色いよ!」「これは緑色だねえ…。」と、様々な色の蕾を発見。色当て・色探しを楽しみました。

 

 

別の場所ではアリの巣を発見!(タイヤと地面の間に巣がありました。)

 

「ここ!アリさん出てきてる!」と、興味津々でみんな見入っていました。

「何か持ってるよ!」と、巣から出てくるアリが何かを運んで来ることに気付く子も。

保育士が「砂を運んでおうちを大きくしているのかもね。」と言うと「アリさんすごい!」「工事?」と大興奮でした。

 

アリや虫はシャベルが強く当たると、潰れてしまうことが分かってきた子ども達。

捕まえたい時はシャベルをアリの近くに置いて、アリが乗ってくるまで待つようになりました。

「おいで~。おいで~。」と、優しく呼びかける姿が微笑ましいです。

 

クラスではカブトムシの幼虫も飼い始めました。

「わー!動いてる!」「おててあった!」と大興奮。

 

絵本や図鑑も見ながら、さらに関心を持っています。

子ども達のきづき

・チューリップの蕾の色の違い

・アリの行動や扱い方

・カブトムシの成長

などなど、春の自然に触れる中で様々な発見がありました。

事例に対する保育者の思い

植物や虫に興味がいっぱいの子ども達。自然の不思議さに気付いたり、「なんで?」と疑問を持ったりする場面も見られます。

そのような子どもの気付きを大切にして他の友達にも共有したり、疑問に思ったことを一緒に調べたり考えたりして、さらに関心を深めていけたら良いなと思います。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

ながのしさんのうほいくえん 長野市山王保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 相澤 泰子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 昭和23年4月
認定日 平成29年
区分 保育所
住所 〒380-0826 長野市北石堂町1024-2
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-226-7670 
FAX : 026-226-7670 
MAIL : sanno-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 20人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月曜日から土曜日
基本開所時間 7時30分から19時00分
延長保育の有無 有
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ