植物・生物 人・地域 食 おやつがたのしみ!

2017年7月28日

テーマ:
植物・生物/人・地域/食
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
旬の食材に興味関心を持ち食材の準備に関わる。

活動内容

朝早く、延長保育の時間に地元の食材が届きました。

登園し、発見した子が「あっ!やったー!今日のおやつ、もろこしだ!」とみんなに知らせてくれました。

 

みんなで皮向きのお手伝いです!

毎年経験している年長さんは年少さんにやさしく教えてくれました。

「こうやって一枚ずつむくんだよ」

押さえてくれたり、一緒に引っ張ってくれたり、自然と異年齢の関わりも見られました。

「見て、出てきた!」 みんな手慣れた手つきで剥いていきます。

「押さえててね!」 二人で協力してむく子もいました。

ヘタを折るのは力が必要! 年長さんの男の子の出番です!

「見て!ひげじいさん!」 白ヒゲに変身!

キレイにむけました!

最後は年長さんが中心になって、みんなで大掃除です!

剥けたトウモロコシはみんなで給食の先生のところまで運びました!

「おねがいします!」

「あ〜おやつたのしみ〜」 と話しながら戻る子ども達でした。

子ども達のきづき

いよいよおやつの時間!みんなで『いただきます!』

おいしいね!頬張る子ども達でした。

「もろこしの骨みたい」と食べるのがとっても上手な子もいました。

みんな食べ慣れていますね!

おかわりもあっという間に売り切れてしまいました。

事例に対する保育者の思い

この時期ならではの食材、地元で採れるトウモロコシはとっても甘く、子どもたちは大好きです。おやつに食べるトウモロコシを自分達で皮をむいて準備することでいっそう食べるのを楽しみできたと思います。

子どもたちに聞いてみると全員が家でもトウモロコシの皮むきを経験していました。それほど信濃町の夏といえばお馴染みの食材です。子どもたちには小さいうちから地元の特産品に触れて、味わって、もっともっと好きになって欲しいです。またおやつにトウモロコシが出る日が楽しみです。

 

しなのちょうりつのじりほいくえん 信濃町立野尻保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1963.7.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1303 上水内郡信濃町野尻275
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-258-2345 
FAX : 026-258-2345 
MAIL : nojiri-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 6人 3歳児 : 10人 4歳児 : 10人 5歳児 : 10人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ