土 植物・生物 水 人・地域 食 大根の花が咲きそうだよ! ~おじいちゃん先生 ありがとう~

2017年3月6日

テーマ:
土/植物・生物/水/人・地域/食
年 齢:
年長児
ねらい:
・畑活動をとおして、野菜の生長を観察する。
・収穫を喜び、異年齢児とみんなで大切にいただく。
・種から収穫、花が咲きまた種をつけることを知る。

 今年は、まだ畑がありません。そこでコンテナや肥料袋を使って大根の種をまくことにしました。それを教えてくれたのもおじいちゃん先生です。我が園のおじいちゃん先生は、『畑の先生』でもあります。子どもたちにはもちろん、職員にとってもとても頼りになる存在です。たくさんのことを教えてくれます。

活動内容

夏の終わりに大根の種まきをしました。

「大根の種ってと~ってもちいちゃいよ。」

 

 

 

 

 

小さな種から大きな葉に育ち、収穫目前です。

大根の収穫です。

収穫した大根は、みそ汁になります。

みんなで育てて、収穫して、調理して、おいしいおいしいみそ汁が出来ました。みんなで会食会です。

 

 大根の〝へた″の部分を水につけて観察しました。

葉が伸びて、3月になり花のつぼみがつきました。夏から翌春までの長い観察になりました。

子ども達のきづき

  本日のメニューは、大根のみそ汁。

 

「あんなに小さな種から、こんなに大きくておいしい大根になったね。」

「暑いときの水くれは、大変だったね。」

「大根の花が咲きそうだよ。」「種ってどこにできるの?」

「花が咲いたらできるんだよ。」「また、種になるんだね。」

植物がどのように出来ていくのか、少しづつ経験している子どもたちです。

事例に対する保育者の思い

 コンテナや肥料袋を使っても野菜を育てることができます。おじいちゃん先生に助言をいただきながら、活動を続けてきました。

収穫を終えて、大根のへたを水につけていたら、また大根の芽が伸びてきて花のつぼみがつきました。花が咲いたら次にどうなるのか、子どもたちの興味は続きます。これからもその思いを大切にできたらいいなと思っています。

あずみのしりつあるぷすにんていこどもえん 安曇野市立アルプス認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 田中 智子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1975.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8204 安曇野市豊科高家3259
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-1432 
FAX : 0263-72-1432 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ