土 植物・生物 水 人・地域 地域の方とお花・野菜を植えたよ!

2019年6月5日

テーマ:
土/植物・生物/水/人・地域
年 齢:
3~5歳
ねらい:
◎春の自然に触れ、興味関心を高める。
◎地域の方との交流を通し、自分たちの住む地域に愛着を持ったり、様々な人がいることを知ったりする。
◎花植えを経験し、自然の色の美しさ、においや土の感触の面白さを感じる。

活動内容

6月4日

地域の方においで頂き、園庭の花壇やプランターに花や野菜を植えました。

地域の方はとても優しく、そして丁寧に花の植え方を教えてくださいました。

そのおかげで年少さんも上手に花を植えることが出来ました。

自分の”お花”をプランターに移しかえると、興味津々といった様子で

葉っぱや花びらの形を見たり、土の感触をもう一度味わったりしていました。

 

年中さんはマリーゴールドを畑に植えてくれました。

夏野菜を守る、虫よけの役割もしてくれるマリーゴールド。

優しいおじいさんに導いてもらいながら、丁寧に行っていましたよ。

ポップコーンの苗も植えました。

「本当にこれがポップコーンになるの…?」

と不思議そう。これからの生長を観察したり、収穫したりするのがとても楽しみになったのではないでしょうか…。

 

こちらは年長さん。

植物の根っこをじっくり観察です。

真剣できらきらしたまなざし!

どんなことを感じたのでしょうか。

ピーマンの苗も真剣に植えます。

来てくださった地域の人の中には畑仕事が得意な方も多く、

しっかりとやり方を手ほどきして頂きました。

この他、トマトやキュウリ等も植え、

園庭にある畑はにぎやかになりました。

 

水やりは年長さん係の仕事です。

これからよろしくね!

頑張る表情がとても素敵です。

 

最後はおじいちゃんおばあちゃんと『ありがとうの会』

お礼の歌や体操を見てもらい、最後はお楽しみの”タッチ”でお別れです。

何度も来ていただいている方の名前を読んだり、「ありがとう」とお礼を伝えました。

 

地域の方と交流して植えた花や野菜。

大切にしようという心が育つといいなと思います。

 

 

子ども達のきづき

・地域の方々の優しさを感じたり、年上の方の頼もしさを感じたりして、いろいろな人がいることを知ることができたのではないでしょうか。

・土の気持ちよさや温かさ等の感触を味わい、その面白さや不思議さを感じたことと思います。

・花をまじかに眺め、自然の色の美しさや花びらや葉の形のかわいらしさ、面白さを感じたのではないでしょうか。

 

事例に対する保育者の思い

・地域の方との触れ合いから、自分たちの住む地域に愛着を持ってほしい。

・花といっても、いろいろな花があること。根や葉や花びらの面白さを知り、自然物に興味を持ってほしい。

・土や水の感触を楽しんで欲しい。

いいづなちょうりつなんぶほいくえん 飯綱町立南部保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 矢野 泉
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1212 上水内郡飯綱町大字豊野1550-1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-7153 
FAX : 026-262-1505 
MAIL : nanbu-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/1019/index.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ