植物・生物 水 マリーゴールドを使って

2018年10月4日

テーマ:
植物・生物/水
年 齢:
4歳児・3歳児
ねらい:
◎身近な自然に親しむ中で、季節の移り変わりを感じる。
◎友だちとともに遊ぶ中で、お互いの気持ちを伝えあい、聞き合う経験を重ねる。

活動内容

夏の間、園の花壇をきれいに彩ってくれた『マリーゴールド』

少しずつ寒くなり、マリーゴールドの花もちょっと色あせてきました。

”ただ、枯れてしまわせるのももったいないねぇ”

ということで、お花を活用して遊ぶ姿が見られ始めました。

みんなとても楽しそうですが、

年齢によって遊び方が違っているので今回は2クラスのみですが、ご紹介します。

 

まずは年少さん

マリーゴールドの花びらを袋に入れて、水を入れるとあら不思議。

綺麗な黄色い”ジュース”の出来上がり!

女の子がやっているのを見て、「僕も」、「私もやりたい」とどんどん

お友だちが集まってきました。

年少さんは”自分のジュース”を大切に、

自分のものは誰にも邪魔されずじっくりと遊べることに安心して、

でも友だちの様子にはしっかり注目して、

思い思いに楽しんでいました。

 

 

続いて年中さん。

 

綺麗な花のお山をみんなで作りあげました。

 

ある男の子が作り始めたのをきっかけに

どんどんお友だちが集まってきました。

一番初めに作り始めたお友だちのイメージがみんな分かったのでしょうか!

みんなで一つの物を作りあげていました。

たくさんのお友だちが集まってきたので、やり始めた子もうれしかったでしょうね。

 

 

こちらの子も…

お友だちとこんなにたくさんの素敵なお料理を作りました。

(写真には写っていませんが、お友だちと作りました。)

お友だちはどんなものを作っているか意識したり、

どこにお皿を置いたのか確認したりして、やり取りを楽しみながら、

作っていましたよ。

 

人と関わりながら、楽しく遊んだ年中さんです。

 

 

 

同じ自然材料で遊ぶにしても、年齢でそのやり方が随分と

変わるようです。もちろん毎回こんなにはっきりと差が表れるわけではありませんが、

成長するのには順序があるのかな?と思うような姿が見られたように思います。

 

その年齢にあった遊びをじっくり楽しんでいきたいです。

子ども達のきづき

・自然物と関わることで、変化の不思議さや面白さを感じた事と思います。

・自分の思いを形にする楽しさを味わったのではないでしょうか。

・友だちの様子から発見をしたり、学んだりし、自分ではない存在を認めたり、関心を持ったりするきっかけにもなっただろうと感じています。

・友だちの凄さや、関わることの面白さも十分に感じたでしょうね。

 

事例に対する保育者の思い

・自然物との関わりから、感触や、植物の構造、におい等に興味を持ち遊びに活用してほしい。

・友だちとお互いの姿を認め合って欲しい。

・自然物を活用して思いを表現する楽しさを味わって欲しい。

いいづなちょうりつなんぶほいくえん 飯綱町立南部保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 矢野 泉
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1212 上水内郡飯綱町大字豊野1550-1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-7153 
FAX : 026-262-1505 
MAIL : nanbu-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/1019/index.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ