土 植物・生物 水 人・地域 お外遊びで何してる?~かねちょろと水たまり遊び~

2018年10月4日

テーマ:
土/植物・生物/水/人・地域
年 齢:
3歳児・5歳児
ねらい:
◎異年齢児との関わりを通して、優しさや、憧れの気持ちを持つ。
◎泥や砂、水等に興味関心を持ち、積極的に関わって遊び、その不思議さや楽しさを味わう。

活動内容

5歳児年長さんと、3歳児年少さん。

じーっと何を見ているのでしょうか…。

ジャーン‼

小さな「かねちょろ」(南部保育園周辺の地域では、カナヘビのことを「かねちょろ」といいます。)

 

年長組のお友だちが捕まえて、見せてくれました。

「かわいいね」「逃げないかな?」

と年少さん。

「あんまり触ると死んじゃうよ」「ダンゴムシを食べるよ」

と年長さん。

 

年長さんにいろいろ教えてもらって、

『お姉さん達すごーい!』

と年少さん感じたそうです。

 

 

さてこちらは。

楽しい楽しい水たまり遊び。

水と砂をまぜまぜ。

無言でひたすらまぜまぜ。

泥と砂、水の感触。変化している様。手に伝わる感覚などいろいろな事を感じているのでしょうか。

 

こちらでは”水を切っている”お友だち。

こちらの子もひたすら水に向き合って、水を切っていました。

「あのさ、ぶわーんってもどってくるよ」とお話ししてくれましたよ。

水の形の変わる様を、その不思議さを楽しんでのかもしれませんね。

 

 

園にやってきたかねちょろさんと、自然にできた水たまりで、いろいろな気持ちが生まれたようです。

ほんのちょっとの時間だけでも、大きな学びがあったことがわかります。

色々な遊びも作り出し、夢中で遊ぶ子どもたち。

その楽しそうなこと‼

ちょっとうらやましいなと思う、保育士でした。

 

 

 

子ども達のきづき

年上児への憧れ、尊敬の気持ちを感じたことでしょう。

年下児への優しさや、自分たちへの自信も感じた事と思います。

小動物の動きに驚き、自分たち以外の生き物に興味や関心も持ったでしょうね。

 

水や砂、泥の変化に気づきそれぞれの特徴を感じたかもしれませんね。

事例に対する保育者の思い

異年齢での関わりを通して、優しさやいたわり、尊敬や憧れの気持ちをはぐくんでほしい。

気にかけたり、頼ったりできる存在として認識し、思いやりの気持ちにつなげてほしい。

 

様々な変化を見せる自然物と関わり、その不思議さを感じてほしい。

また、興味関心をもって次の関わりへの好奇心を育ててほしい。

いいづなちょうりつなんぶほいくえん 飯綱町立南部保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 矢野 泉
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1212 上水内郡飯綱町大字豊野1550-1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-7153 
FAX : 026-262-1505 
MAIL : nanbu-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/1019/index.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ