本園の特徴

・山々の囲まれた自然豊かな田園地帯にあり、歴史ある五稜郭
・川村五臓記念館・新海三社神社も近隣にある。
・地域の自然に触れて遊ぶことで、友だちとの関わりを深め、豊かな感性や探究心を育てたい。
・保育士や友だち・地域の方と一緒に活動しながら人との関わりを学んだり、友だちを思いやる気持ちを育てたい。
・畑作りを通していろいろな体験(種蒔き・苗植え・草むしり・水くれ)が、収穫の喜びにつながり、作物を育てることを通して、食べ物への関心がもてるようにする。また、製作にもつなげていく。
・ごりょう読み聞かせや園の読み聞かせを通し、絵本の貸し出しをし、家庭での読み聞かせを浸透させ、心豊かな子どもに育つようにしたい。
・異年齢交流を持ち、優しさや思いやりの心が育つようにする。
・「なかよし会」を通し未就園児との交流をしたり、園の様子を知って森、保護者同士の交流がもてるようにする。
・地域の伝統行事や地域の方との交流を持ち保育にいかしていく。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 🏯おかいこさん

2022年6月23日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
5歳児
ねらい:
・成長までの過程を知る。

・お世話をしながら愛情をもって育てる。

活動内容

 

保育園にかいこさんがやってきました。

「わたし、みたことある~」

「しんかんせんみたいなかおしてる・・・」

「えっ、ちょっときもちわるいんだけど・・・」

「かわいい」

 

かいこさんをみた子どもたちの反応は様々でした

 

「このはっぱがたべものなの・・・?」 と興味深々。

 

「ほいくえんのちかくにあったんじゃない?」ということで、早速、取りにいきました。

「これがくわのはなんだ・・・」と、もぎとってその感触を確認。

 

園に戻り、食べやすいように小さくしました。

「あっ、わたしがあげたはっぱ、たべてる」

「どのくらいおおきくなるんだろね」

 

 

子ども達のきづき

・おかいこさんは桑の葉しか食べないこと。

・おかいこさんをさわり、ふわふわだと感じた。

事例に対する保育者の思い

・これから毎日お世話をしていく中で、桑の葉を食べれば食べるほど、成長していくことを知ると同時に、蚕の成長の短さに驚くことでしょう。その中での気づきや発見を大事にしていきたいです。

さくしりつたぐちほいくえん 佐久市立田口保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳沢美智子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1964.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒384-0412 佐久市田口3117
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-82-2602 
FAX : 0267-82-2602 
MAIL : taguchi-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/taguchi.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 23人 4歳児 : 23人 5歳児 : 23人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる