本園の特徴

・財産区との交流で、植林体験をしている。間伐材を利用して、夏祭りにキーホルダー ペンダント作りをしている。 
・蚕の飼育 昨年度の蚕の卵から孵化した蚕を畑にある桑を採ってきて飼育している。繭は、卒園時のコサージュにする。
・畑で野菜を栽培 収穫 給食に出してもらったり、焼き芋会 おでん会をする。        
・近くの山に行き、春はやまぶきを採り、秋は、どんぐり アケビ クリ 松ぼっくり  イナゴ取り たにし取りをし、給食で出していただいたり、制作に利用している。 
・近くのりんご園に出掛け、りんごの花を見たり、摘花の様子を見学 9月に自分の名前のシールをりんごに貼りそのりんごの収穫体験をしている。      

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 水 空・天気 あたたかくて きもちいいね

2022年6月23日

テーマ:
土/水/空・天気
年 齢:
全年齢
ねらい:
水や泥に触れて、おもいきり遊ぶ

活動内容

今日は朝からいい天気。

裸足になって、みんなで水遊びをしよう!!

 

「おみず いれるよ~」

 

グルグル回って、お水をまきます。

「うわぁ めがまわるけど おもしろい」

 

 

ひよこ・ミルク組(0.1.2歳児)のお友達も・・・

 

「おちゃをのんだら またあそぼ」

 

「どろんこケーキが できたよ」

 

「ぼくもいっしょに はいってみよう」

 

 

「みんなでどろんこ たのしかったね」

「またあしたも やろうね」

子ども達のきづき

「おみずが あたたかくなってきたね」

「ほんとうだ」

 

「コーヒーぎゅうにゅうが いっぱい!!」

 

事例に対する保育者の思い

小さいお友達も、お兄さん・お姉さんと一緒に水や泥んこに触れて、異年齢でおもいきり楽しむことができました。

これからも小規模園ならではの良さを活かし、様々な自然体験をしたいと思います。

 

 

 

 

さくしりつおおさわほいくえん 佐久市立大沢保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 尾方 順子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1955.6.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0045 佐久市大沢789-1
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-1128 
FAX : 0267-62-1128 
MAIL : oosawa-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/osawa.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 10人 4歳児 : 10人 5歳児 : 10人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる