本園の特徴

あさしな保育園の周りは五郎兵衛米の田圃が広がっています。この五郎兵衛米を年長児が一人ひとりのバケツで昔ながらの製法で育てております。
バケツ田んぼ作りを通して、イネの世話をしながら生長を見たり、田圃の生き物を発見したり調べたりしています。ほんのわずかな収穫ですが、秋には3歳、4歳児も一緒になって、稲こきやもみすり、精米まで協力して手作業で行う活動が定着し始めています。
また、地域で活躍した市川五郎兵衛さんの記念館に行ったり、地域の方との交流が自然にできる環境がありいい所です。
五郎兵衛米の田圃は消毒もあまりしていないので、沢山の虫たちが住んでいて、シラサギやアオサギ、とんび等も多く生息しています。エサになる虫たちもたくさんいます。
保育園のブルーベリーの木にイナゴやどじょう、カエルや毛虫などが刺してあり子ども達と誰の仕業だろう?と不思議がったことがありました。「モズのはやにえ」を見る機会になりました。
このような環境の中で、できるだけたくさんの人と接したくさんの人の手をお借りして、豊かな感性を育てる保育にとりくんでいます。

News

ニュースはありません

もっと見る

土 植物・生物 水 つくる 🌾バケツ田んぼ~田植え編~

2020年6月11日

テーマ:
土/植物・生物/水/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
お米作りの過程を知る。田植えの方法を知る。

活動内容

バケツ田んぼの田植えをしました。

 

あさしな保育園の田植えの日に必ずやってくるのが・・・

みんな大好き”ごろべこさん”!

田植えのあれこれを教えてくれます。

「これくらい持って指の第二関節まで苗を入れるのよ~~~~」

ごろべこさんの話を真剣に聞く子ども達。いざ、挑戦!

「これくらい?」とごろべこさんに聞きながら

上手に植えることができました。

年下クラスの子ども達も、お兄さんお姉さんがしていることに興味津々!

いつか自分達も・・・!

 

 

これからの苗の生長と子ども達の気づきが楽しみです。

 

 

 

 

子ども達のきづき

「第二関節ってここ?」

「うまく立たないな~」

「苗が水の中に全部入っちゃいそう・・」

「4本くらいとって苗を・・・できた!」

事例に対する保育者の思い

お米に興味関心をもってほしい。

自分達で植えたことでお米の生長に興味をもち観察していってほしい。

さくしりつあさしなほいくえん 佐久市立あさしな保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳沢 美智子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 2006.7.14
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒384-2103 佐久市御馬寄715-1
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-51-5005 
FAX : 0267-51-5025 
MAIL : asashina-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/asashina.html
定員数 未満児 : 50人 3歳児 : 33人 4歳児 : 33人 5歳児 : 34人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる