火 人・地域 食 つくる 🌾どんど焼き

2024年3月26日

テーマ:
火/人・地域/食/つくる
年 齢:
0~5歳
ねらい:
お正月の伝統行事を知る。

活動内容

おうちからダルマ、松飾りやしめ縄、お正月にしたためた書き初め、昨年に授与したお守りなどの縁起物を保育園に持ち寄り、燃やしました。どんど焼きは、縁起物を燃やして、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、無病息災を願う行事なんですよ!

みんなで「健康にすごせますように」とお祈りして燃えるのを見守りました。お昼の時間には、給食の先生が作ってくれたまゆ玉を食べ、「おいしい!」と大喜びの子ども達でした!

 

 

年長組さんがどんど焼きの数日前に飾る用のまゆ玉を作ってくれました!

「こねこね…おもしろーい!!」

「なんか甘い匂いがする」

 

いろいろな形のまゆ玉を作りましたよ。

味は3種類。白色は、甘いまゆ玉の味・黄色はオレンジ味・白黒の模様はゆかり味でした。

 

 

「おいしくなーれ!」

年長さん達が心を込めて作ってくれました。

 

 

立派なやぐらの前でパシャリ!

やぐらに火をつけ、みんなで見守りました。

パチパチとだるまなどが燃える音、年長さんが作ってくれたまゆ玉が焼ける匂い、子ども達も「すごい燃えてるね〜」「なんだか甘い匂いがする」と思い思いに話していました。

 

「健康に過ごせますように」とみんなでお祈りしましたよ!

子ども達のきづき

・「どんど焼きって、ダルマとかを燃やすんだ!!」

・「燃やすとパチパチって音がするんだね」

・「まゆ玉が焼けると、おいしそうなにおいがする~」

・「火がどんどんお空に上がっていくよ!」

・「火が大きいと遠くにいてもあったかい気がする」

事例に対する保育者の思い

・お正月の行事を経験し、行事の由来や楽しさを知ってほしい。

・火を使った活動を通して、火との安全な距離や煙が流れてくる場所はどこかなど自分たちで考えて関わることができるようになってほしい。

・実際に経験した遊びや出来事を通して自分なりの発見をたくさんしてほしい。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつあさしなほいくえん 佐久市立あさしな保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 寺尾 明美
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 2006.7.14
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒384-2103 佐久市御馬寄715-1
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-51-5005 
FAX : 0267-51-5025 
MAIL : asashina-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/asashina.html
定員数 未満児 : 50人 3歳児 : 33人 4歳児 : 33人 5歳児 : 34人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ