本園の特徴

周囲の自然環境を活かした積極的な戸外活動を取り入れた保育。
異年齢の関わりをとおして育ち合う、小規模園ならではの家庭的な保育。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 となりの原っぱで遊ぼう!

2022年5月2日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
3.4.5歳児
ねらい:
春の自然の中で思い切り遊ぼう

活動内容

「今日は何して遊ぼうかな~」

子ども達が大好きな保育園のとなりの原っぱで遊びました。

「たんぽぽの花束、おかあさんに見せるよ。」

「たんぽぽの時計はどうやって作るの?」

 

「見て!かえるを見つけたよ!」

 

「やったー!つかまえた!」

優しくそっと手に持って友達と観察していました。

 

「色おにやろう!」

広い原っぱの中でいろいろな色を探すの楽しいね☆

『みどり!』

 

『ちゃいろ!』

子ども達のきづき

長いつるを見つけたよ!

「わーい!トンネルで~す!」

大人も通れるほど大きなトンネルです。

 

ハイホーハイホー♪と歌が聴こえてきそうです♪

 

電車ごっこもできるね。

「いってきま~す。ガタンゴトン~♪ 豊野駅で~す。」

 

「おっとっと。運転手さんはだあれ?」

 

一本の同じつるでもいろいろな遊び方ができたね!

 

「あー、いっぱい遊んで疲れちゃった。」

「空がきれいだね!気持ちいい~」

事例に対する保育者の思い

心地良い風が吹く中、走り回ったり、草花を摘んだりしてたくさん遊びました。

タンポポ、ヒメオドリコソウなど一つの草花や、一本のつるでもいろいろな遊び方があります。

子ども達からの発想でうまれる遊び、保育者自身が子どもの頃に経験した遊び、図鑑や絵本から実際にやってみようとしている遊び、そんな遊びをみんなで共有して楽しんでいます。

楽しい遊びを子ども達自身が見つけている姿、おもしろそうな草花を見つけて遊びや生活に取り入れる姿、みんなすてきだなあと感じています。

ながのしとよのさつきほいくえん 長野市豊野さつき保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 笠井 豊
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1975.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1105 長野市豊野石2235-1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-257-2486 
FAX : 026-257-2486 
MAIL : toyonosatsuki-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 14人 3歳児 : 10人 4歳児 : 15人 5歳児 : 16人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる