本園の特徴

・天気の良い日はいつも朝園庭に出て、砂遊びや虫探し、泥だんごづくりなど、身近な自然物で遊んでいます。
・幼児組は天気のいい日はほぼ毎日、マラソンをします。
・園周辺は自然が豊かで神社や公園がたくさんあり、四季折々様々な遊びが楽しめます。また、車の行き来が少ない農道がたくさんあり、安心して散歩を楽しんでいます。
・毎年年長児が運動会で竹馬の成果の発表をしています。35年も続く伝統の遊びとなっています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 空・天気 人・地域 やっぱり春はいいなあ

2021年4月22日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
花の冠を作ろう

活動内容

年少組さんと大方神社へ行って松ぼっくりや、道中でたんぽぽ、ヒメオドリコソウ、ナズナなど摘んできました。

去年の活動を覚えていて「また、冠作りたいね」ということで自分たちで新聞を折ったりして準備しました。

春になって目を引くのは花ばかりではありません。

子どもたちの大好きな虫たちも出てきます。園庭で見つけた小さな幼虫を土が入ったボールに入れ、出来上がった花の冠をかぶって真剣な表情でみんなでのぞき込んでいます。これから飼うのかな?

「見て!お姫様みたい」「お母さんのおみやげにしよう」一人で二つ作る子もいました。

子ども達のきづき

袋の中をのぞいて「もっと取ってくればよかったなあ」「前だけじゃなくて、後ろの方にも飾りたいね」

コンテナの上に並べたタンポポでは足りないので「そこの田んぼの横でとってこよう」ということで、また取りに行きました。

事例に対する保育者の思い

子どもたちが、去年の活動を覚えていて「お花、たくさんあるから、また冠作ってみようか」と考えついたところがすごいなあと思いました。そして、「花が足りないから、そこでとってこよう。桜の花びらも飾ってみよう」自分たちでどんどん準備することも大したものだと思います。自分たちの考えをどんどん示して楽しい園生活をしていってほしいです。

ながのしとよのひがしほいくえん 長野市豊野ひがし保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 美穂子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 平成9年3月26日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒389-1102 長野市豊野町大倉2196
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-257-2484 
FAX : 026-257-2484 
MAIL :
ホームページ
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 22人 4歳児 : 23人 5歳児 : 45人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる