本園の特徴

・毎日、朝から園庭に出て身体を動かしたり、自然物に触れて遊びます。
・保育園は住宅地にあるが、近くには神社や田んぼもあります。
・地域の方から借用している畑でジャガイモやさつま芋などを育て、生長や収穫を楽しみます。
・園庭に池を作ったり、採取した草花を植えたりして自然に親しみ、興味・関心を深めています。
・青木島小学校が隣にあり交流を行う中で保小の連携を行っています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

空・天気 雪遊びで温泉できた!

2024年2月20日

テーマ:
空・天気
年 齢:
3歳児
ねらい:
冬の自然に触れ、身体を動かして遊ぶ。

活動内容

沢山の雪が積もり大喜びの子ども達。

登園してすぐ「雪遊びできるね!」「早く行こうよ」とニコニコです。

 

外に出ると「雪合戦しよー」と雪玉を丸めて投げたり走って逃げたり。

「手袋で丸めるの難しい~」

「ぎゅって力を込めてやるんだよ!」

「いくよー」「きゃー!!」と沢山走り回る子ども達です。

次の日。

「今日も雪合戦やりたい!」「今日は氷取ってみたいなぁ」と楽しみに外に出ました。

「あれ?この氷の下に水あるよ」

「なんでだろう?」「下は氷にならなかったのかなぁ」と色々と考える姿もありました。

 

「氷取りたい・・・」

「取れるかなぁ、あ!少しずつ取れてきた!」

「なんか氷取ったら温泉みたいじゃない?」

「この前温泉行ったよ!」「温泉の外のお風呂みたいだね~」

と言いながら周りの氷も次々と剥がしていきます。

そして、「大きい温泉になったー!」と楽しんでいました。

友達と一緒に

「ざぶーん」「気持ちいいよ!入ってみてー」「いいねぇ」と完成したお風呂でニコニコ。

 

遊んでいたら

「なんかさっきは寒かったけど暑くなってきた・・・」

「手は氷みたいに冷たいけど身体はあっつい!」

「手袋取る~」「ジャンバー脱ぐ!」と言う子や、

「先生!暖かいから手触ってみて」とポカポカの手を触らせてくれる子もいました。

 

子ども達のきづき

・氷の下には水があったよ。

・氷を取ってみたら温泉みたいになった。温泉の外のお風呂みたいだね。

・遊ぶ前は寒かったけど、沢山遊んだらポカポカしてきたよ。

 

事例に対する保育者の思い

・雪遊びや身体を動かすことが好きな子ども達。

寒い中でも、伸び伸びと遊んでほしい。

・冬ならではの遊び、この時期だけの遊びを思い切り楽しんでほしい。

・子ども達の「面白い」「楽しい」やイメージを共有、共感することを大切にしていきたい。

ながのしあおきじまほいくえん 長野市青木島保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 清水 映子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1966.10.16
認定日 2020.10.1
区分 保育所
住所 〒381‐2205 長野市青木島町大塚1361
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐285‐2551 
FAX : 026‐285‐2551 
MAIL : aokijima-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 人 4歳児 : 人 5歳児 : 人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定園を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる