本園の特徴

 四季を通じて、自然の中でのびのびと遊べる保育園です。

 春には、地元のお寺から誘っていただいてお花まつりに行ったり、近くにある有名な桜を見に行ったりします。
 夏が近づくと東みのわ保育園でいう通称ビオトープでの遊びも盛んです。また、年長児はすぐ近くにある東小学校のプールを借りて交流をしています。
 秋には近くの山で木の実を拾ったり、いなご取りなどを楽しみます。
 冬に雪が降ると園東側の土手で滑って遊びます。

 一年中、戸外での活動を楽しんでいます。
 
 

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 空・天気 人・地域 食 遠足楽しかったよ!

2022年6月20日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域/食
年 齢:
年長児、年中児
ねらい:
・春の自然に触れる
・異年齢交流
・地域を知る
・手作りお弁当に感謝する

活動内容

春の遠足に行ってきました。
目的地は、みんなが大好きな「たけのこし公園」です。
少し遠いですが、頑張って歩いてきました。

「前、ヘビが死んでたよねー。」

※昨年の出来事ですが、とても印象に残っているようです。

この急な上り坂を登れば、目的の公園です。

片道45分!さあ、着きました!

ブランコにスベリ台、こんな素敵な乗り物まであるんですよ。

見晴らしも最高です。

子ども達のきづき

土手にはマーガレットが沢山咲いていました。花束にして「キレイでカワイイね!」と喜んでいました。花の蜜を吸うハナムグリやチョウチョを見つけて観察したりたくさん捕まえている子もいました。

待ちに待った昼食です。準備が早い早い!「日陰は涼しくて気持ちが良いね」と嬉しい昼食です。

事例に対する保育者の思い

保護者の皆さんが作ってくれたお弁当。子ども達は保育園を出発する時から中身を教えあったり自慢しあっていました。公園へ向かう途中でも。公園に着いてからも。食事中も。

お家に帰ってから「ありがとう」が言えたかな?

みのわまちひがしみのわほいくえん 箕輪町東みのわ保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 小沢 美由紀
運営法人 箕輪町
運営法人代表者名 箕輪町長
園の設立日 平成26年8月18日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-4602 上伊那郡箕輪町大字東箕輪3229
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-98-0807 
FAX : 0265-98-0807 
MAIL : higashiho@town.minowa.lg.jp
ホームページ http://kodomo.town.minowa.nagano.jp/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる