本園の特徴

 四季を通じて、自然の中でのびのびと遊べる保育園です。

 春には、地元のお寺から誘っていただいてお花まつりに行ったり、近くにある有名な桜を見に行ったりします。
 夏が近づくと東みのわ保育園でいう通称ビオトープでの遊びも盛んです。また、年長児はすぐ近くにある東小学校のプールを借りて交流をしています。
 秋には近くの山で木の実を拾ったり、いなご取りなどを楽しみます。
 冬に雪が降ると園東側の土手で滑って遊びます。

 一年中、戸外での活動を楽しんでいます。
 
 

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

人・地域 食 ぶどうの差し入れ

2019年10月17日

テーマ:
人・地域/食
年 齢:
全学年
ねらい:
感謝の気持ちを持つ。
差し入れをしてもらったぶどうをおいしく味わう。

活動内容

地域の方から「保育園の給食かおやつの付け合わせに出してやって」とぶどうの差し入れをいただきました。品種は「ナガノパープル」です。

早速、この日のおやつに提供しました。

今日のおやつは「オレンジゼリー」でした。

こちらは未満児のおやつ。年齢に合わせてゼリーもぶどうも切ってあります。

0歳児が4分の1に切ったぶどうを自分の口に運んでいます。

こちらの0歳児は食べさせてもらっています。

1歳児、自分でゼリーもぶどうも食べています。

2歳児は半分に切ってあるぶどうを「これおいしいよ」と見せてくれました。

3歳以上児は「いただきます」をして・・・

大きな口でパクリ!!

子ども達のきづき

このぶどう、本当に甘くておいしい!

ぶどうは下の方が大きく丸くなってるね。

見て見て!これがぶどうのヘタだよ。

1個を右のほっぺに入れたらこんなになっちゃった。

ぶどうの中ってこうなっているんだね・・・

 

事例に対する保育者の思い

「このぶどう、保育園の近くの人がくれたんだって。うれしいね」という子どもの言葉が保育士もうれしかったです。

いつも保育園を気にかけてくださるお陰でこの笑顔が見られます。本当にありがたいことだと思います。

みのわまちひがしみのわほいくえん 箕輪町東みのわ保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柴 ゆき子
運営法人 箕輪町
運営法人代表者名 箕輪町長
園の設立日 平成26年8月18日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-4602 上伊那郡箕輪町大字東箕輪3229
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-98-0807 
FAX : 0265-98-0807 
MAIL : higashiho@town.minowa.lg.jp
ホームページ http://kodomo.town.minowa.nagano.jp/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる