本園の特徴

周囲にリンゴ畑、そば畑、菜の花畑が広がる自然豊かな中に三郷西部認定こども園があります。季節ごとの自然の中へ園外保育(お散歩)に出かけて、自然とのふれあいを楽しんでいます。
又、地域の方々とのご厚意で、散歩の折に畑で遊ばせていただいたり、周辺にいくつかある福祉施設との交流会も毎年行っています。園外には、毎年お借りしている畑があり、全園児で、ジャガイモ、サツマイモ、ピーマン、トマト、ブロッコリー、人参、ズッキーニ、かぼちゃ等を育て、収穫し、給食や焼き芋会、豚汁会で味わっています。
自然保育の他にも、サッカー教室や運動遊びCOTの指導を受けたり、室内でのクラス保育と併せて、心身共にバランス良く、子どもたちの年齢ごとの発達を促していきます。
少人数の園として、子どもたちや保護者の顔の見える、声が聞こえる、そして、豊かな自然と、地域の温かさに包まれた認定こども園です。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 人・地域 つくる 三郷の小倉にも春が来た!!

2020年4月30日

テーマ:
植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
3歳~5歳
ねらい:
〇春の散歩をする中で、身近な自然に親しみを持つ
〇桜に様々な種類があることを知り、お花見を楽しむ

活動内容

4月9日

散歩の前日に”さくら”の絵本を見ました。桜の一年間が描かれていて、子ども達も真剣に聞いていました。

4月10日

隣のグラウンドに散歩に出掛けました。その日は朝から雪が舞いました。もう4月なのに~驚きました!!昨日読んだ絵本を片手に、花見を楽しみました。

4月15日

朝、元気に登園した子ども達は早速、外で遊び始めました。小さな花だんにたくさんの笹が生えていて、なんとそこから小さな桜が出てきていました。

4月17日

もう他は満開の所も多いですが、小倉はどうでしょうか!?今日はみんなでお花見散歩です。昨年末に剪定されたこともあり、花の量は少ないですが、今年もキレイに咲きました。

園に戻り、早速絵を描きました。実際に見た桜の色や形など特長を思いだしながら、筆を持ち大胆に描き始めました。

「木は太くて茶色~、花は可愛いピンク~」「太い木にはしましま模様もあったよ~」「花びらも少し落ちていたよ」「つぼみもあったから描いとこ・・・」

それぞれ桜の様子を思い思いに描きました。

子ども達のきづき

隣のグラウンドに行くと・・・

「あっ! 上の方が咲いてるよ!可愛いね」「でもこれは、まだつぼみだね」

「これから咲くかな~?」

保育士 「今日、雪降ったもんね~桜ものんびり咲くのかな?」

「ソメイヨシノっぽいね」

お庭で遊んでいると・・・

「先生ー!桜、あったよー」

保育士「あ~本当だ!遠くに見えるね」

「違うよ~ここ!」

保育士「あっ!本当にこんな所から~」まさかの足元に~

「園長先生ー見てー」早速、園長先生にも報告する子ども達。

「不思議だね~何でこんな所に生えてきたんだろうね?」「桜の実が飛んできた~?」「鳥が運んできたのかな~?」

真実は分かりませんが・・・西部の庭にも桜が♡

子ども達は毎日成長を楽しみにしています。

再び、隣のグラウンドにお花見散歩へ・・・

「もう満開かな~?」と隣のグラウンドの桜を眺める子ども達。

グラウンドに到着すると「わぁ~この前よりも咲いているね」「キレ~♡」

まだ満開には早いようでしたが、この前の散歩よりもだいぶ咲いていました。

「たくさん咲いたよ~」「先生!ここはまだつぼみだねー」

保育士「新しい枝が出てきて、これから大きくなって花が咲くんだね。楽しみだね」

日に日に変化する桜の様子を見て楽しみました。

事例に対する保育者の思い

〇散歩の前日に読んだ”さくら”の絵本ということもあり、親しみを持って観察していました。これからも子どもの興味関心を持てるような絵本などの題材を探っていきたいと思います。

〇絵本を読みお花見をして、絵を描いたりすることを通して、小さな花壇に桜が出てきたことを発見しました。大人の目線ではなかなか気づきにくい所。さすが子ども達は何でも見つける良い目を持っています。発見する喜びや探究するワクワク感をいつまでも持ち続けてほしい。大切に一緒に共感していきたいです。

〇ちょっと隣のグラウンドまで足を運ぶと、たくさんの桜が並んでいる恵まれた環境を生かし、日に日に変わる桜の様子からこれから過ごす季節の変化を身近に感じてほしいなと思います。

 

近くの公園に散歩に行きました。大喜びでお花見をしたり、桜満開の下で思いきり体を動かしたりして遊びました。

これからもみんなでいっぱい自然を感じていきたいと思います。

あずみのしりつみさとせいぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷西部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 米倉 菜穂美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8103 安曇野市三郷小倉3484-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2416 
FAX : 0263-77-2416 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 20人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる