本園の特徴

自分のやりたいことを見つけ、遊びこめる子ども、相手の気持ちがわかる優しい子ども、あいさつのできる子どもを目指しています。
自然環境の恵まれた中で、地域の方に見守られながら、温かな環境の中で園運営が行えています。地域の婦人部ボランティアの方々とのふれあいを毎年行い、季節行事の由来の継承や一緒にクッキング保育を続けています。
他にも園児のためにと、花々やりんご、ブルーベリー、桃などの畑や田んぼが園舎周りにあるため、当園児は散歩に出かけながら果樹の名前を言っている子もいます。近隣には散歩に出かけられる場所があるので、心身の健やかな育ちや、自然観察や発見、四季折々の風景や気候の変化を五感で感じられるよう願い出かけています。
広い園庭を使いサッカーや竹馬、水、泥遊び等、意欲的にたくましく、目を輝かせながら取り組み組めて、友たちと夢中になって遊べる子どもたちに育つよう願い保育しています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 空・天気 食 自然を感じて…

2020年1月22日

テーマ:
植物・生物/空・天気/食
年 齢:
三歳児
ねらい:
・自然の移り変わりに興味を持ち、友達と共有する喜びを持つ。
・秋の自然物に触れることを楽しむ

活動内容

近くの”はば”(地域名)にお散歩に行きました。

途中、りんご畑を通ります。赤くなったりんごに目を向ける子ども達。

「おいしそうだねー」「たべた~い」「朝、食べてきたよ」とりんごの話で盛り上がっていました。

 

はばでは、どんぐりがたくさん落ちています。

皆、どんぐり拾いに夢中!見つけるのがとても上手な子ども達です。

「見て!どんぐりの帽子だよ」「こっちにも落ちてる!」「いっぱい拾ったー!」

 

子ども達のきづき

見つかるのはどんぐりだけではありません。

バッタや木の実も発見!!

 

「バッタいたよ!」「見て!大きい~!」

ふと、路傍にしゃがみこむTくん。

すると「色ついちゃった~」と言って赤紫色のついた指を見せてくれました。

よ~く見ないと見つけられないくらい、ささやかに生えていた木の実を見つけ

触ってみると実の色がついてビックリ!

「これなんだろ~?」と不思議そうでした。

ほかの子も見にきては「ぶどうみたいだね」「おいしそう!」と話していました。

 

様々な秋の自然に触れてきました。

事例に対する保育者の思い

目の前に広がる田んぼを見て、「広いね~…」

一緒にいた子も特に何も話すでもなく、同じ光景をじっと見ていました。

その心に何を思うのか…言葉はありませんでしたが、

そこに流れていたゆったりとした時間を、子どもたち同士が共有していたように感じました。

保育士や友達と一緒に季節の変化を感じながら見たり触れたりして

ひとつひとつ心に残っていくといいなと思います。

 

あずみのしりつみさとなんぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鳥原 律子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8102 安曇野市三郷温60-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2900 
FAX : 0263-77-2900 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 60人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる