植物・生物 水 人・地域 公園で面白い生き物を見つけたよ!

2022年9月5日

テーマ:
植物・生物/水/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
公共の場でのマナーを守りながら、身近な自然にふれ、探したり調べたり観察したりすることを楽しむ。

活動内容

年長さんになって初めて、中央公園へ散歩にでかけました。

ちょっぴり暑いのでみんな川に視線がいきます。

公園にはなんて魅力的な池!!涼しそう・・・。早速遊ぼう!

ツツジの花を流したら・・・「やった、流れていった!」

石渡りにも挑戦。難しい・・・

でも、落ちても大丈夫!!

公園の中を散策しながら草花や生き物探しをしたりしていると・・・川の中に小さな貝を発見!!

園に持ち帰り、観察することにしました。

子ども達のきづき

川の中をのぞいて「なにかいるよ」「虫?」「エビかな〜?」「あっ、貝だよ!固いもん!」

石の間にかくれている貝を手探りで探し、つかんで手のひらに乗せてじーっと見ていた子どもたち。

観察しながら「黒いね・・・」「動く?」「なんか泥のにおいがするね」「貝の中に体があるよ」「タニシみたい!」と、気づいたことを友だちと口々に伝え合っていました。

「なんの貝かな?」「タニシは田んぼにいるよ」「でも、ここ、川だね」「わかんない・・・調べてみよう」と、園に持ち帰り、図鑑で調べてみることにしました。

園で図鑑を見ながら「貝っていっぱいあるんだね!」「これかな〜?」「でももっと黒いよ!」と友だちと話しながら調べました。

保育士も一緒に調べましたが、貝の名前は分からず、クラスで飼育してみることに。

水道の水と金魚の餌で育てましたがうまくいきませんでした。「やっぱり川じゃないとだめなんだね」と子どもたち。

動かなくなってしまった貝を土に埋め、「ごめんね・・・」と声をかけていました。

事例に対する保育者の思い

身近な自然にふれ、発見したり、考えたり、工夫したりすることを楽しんでもらいたいです。

また、生き物について知るとともに、命の大切さや育てることの難しさに気付いて欲しいです。

あずみのしりつとよしなにんていこどもえん 安曇野市立豊科認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 宮澤 暁子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.4.18
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科4553-15
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2305 
FAX : 0263-72-2305 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 38人 4歳児 : 45人 5歳児 : 46人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ