土 植物・生物 人・地域 カブ抜くよ~!てつだって~!!

2022年6月7日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域
年 齢:
2歳
ねらい:
雨上がりの畑の中を散策し、虫探しや、土や草花に触れて遊ぶことを楽しむ。

活動内容

今日は、園舎裏の畑まで散歩し遊びました。

広~い畑に「うわ~!!」と走り出し、土や石を拾いながら畑を探索。

 

カエルが大好きな子どもたち。「(フキの葉に)カエルいるかな~」と保育士がつぶやくと、「カエルどこ?」「ぼくもさがす!」とフキの葉の中に入って、カエル探しが始まります。

自分の背よりも高いフキの葉の中に、怖がることなく突き進みます。たくましい子どもたちです!

 

フキの葉から、黄色い帽子がポコッと出ているのが、可愛らしいですね。

 

「カエル見つけたよ~!」「ぼくの手にのせて!」「見てみて~!」

そーっと手の平に乗せて、持って………「あ!逃げた!」「どこ?!」「つかまえて!!」……の繰り返し。

 

触れない子も、カエルが見たくてそーっと見ています。

 

 

子どもたちの想像力は無限大!!

「おおきなかぶ」の絵本が大好きな子どもたち。土に埋まっている草をカブに見立てて、カブ抜きが始まりました。

繰り返し絵本を見ているおかげか、セリフも完璧な2歳児さん。

お友達や保育士と力を合わせて、「うんとこしょ、どっこいしょ!」と言いながら、草を抜くことを楽しみました。

 

 

 

そばで見ている子は、抜けるように応援しているのかな?

保育士も子どもたちと一緒に、「うんとこしょ、どっこいしょ!」と言いながら、楽しみました!

 

時間を忘れるくらい楽しい時間となりました。また遊びにいこうね~

 

 

 

子ども達のきづき

・園舎裏の畑には、大きな土の塊がゴロゴロ…

石見つけたよ!…あれ崩れちゃった…石じゃないのか

・(フキの)葉っぱは大きいな~

・(フキの)葉っぱは帽子になるんだよ!

・(フキの)葉っぱをまいたよ~!

 

事例に対する保育者の思い

カエルやフキの葉などの身近な自然に興味を持って触れたり、遊びに取り入れる中で、発見したことや自然の不思議なことなどに触れて、学んだり感じたりしてほしいと思います。

子どもたちが、身近な自然に興味を持って主体的にかかわれるように働きかけ、子どもと遊ぶ中で、発見したことを一緒に共有しながら、また新たなことに興味が持てるようにしたいなと、思います。

ながのしとうぶほいくえん 長野市東部保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 相澤 泰子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1971.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒388‐8002 長野市篠ノ井東福寺745
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐293‐0944 
FAX : 026‐293‐0944 
定員数 未満児 : 18人 3歳児 : 22人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ