植物・生物 空・天気 人・地域 秋のお散歩、楽しかったよ!

2021年11月30日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
4歳児・5歳児
ねらい:
異年齢の友だちと散歩に行き、秋の自然に触れて遊ぶことを楽しむ。

活動内容

秋晴れの中、年中さんと年長さんが一緒に近くの神社と公園へ散歩に出かけました。歩きながら、「何でリンゴがあるの?」と年中さんが年長さんに聞いたり、リンゴの箱を見つけ「この箱はリンゴが入ってるんだよ」と話したり、おしゃべりも楽しみながら歩いていきました。

葉っぱを踏みながら歩き、「カサカサ、音がする~」

田んぼの中に、モミジの葉っぱがたくさんあるのを発見!「何で葉っぱがたくさんあるの?」と不思議そうに眺めていました。道中の探索も楽しみながら目的地に到着しました。

子ども達のきづき

神社に到着すると、たくさんの葉っぱに大喜びの子どもたち。

「花火だー」「カメハメハー」「雨降らせよう!」友だち同士で落ち葉をかけあい楽しみます。

「みてみてー、こんなに大きい葉っぱがあったよ」「穴、あいている!」いろいろな大きさ、形の葉っぱを見せてくれました。

自分で目や口を作って「おばけだぞ~」

「この大きい葉っぱ、お面作れそう!」友だち同士でいろいろと試してみます。

「葉っぱのお金入れる?」と何やら相談…。

子:「この木は何ていう木?」保:「けやきの木だよ」

子:「大きいね~」「登れる?」

けやきの木の根元にのぼったり、下から眺めたり…木の大きさを肌で感じる子どもたちでした。

「ケーキだよ」「葉っぱもってくるねー」公園でも葉っぱで遊びます。

「もみじはチョコのかわりだよ」

葉っぱの大きさを見ながら、ケーキ作りをし、もみじの葉っぱをデコレーションしています。

公園には、園庭にない遊具もたくさんあります。長い雲梯にも挑戦したり、土管の上によじ登ったり、体全体を使って遊びます。下にいる子の手をそっとひいてあげたり、のぼるお手伝いをしてあげたり、自然と異年齢の関わりが見られていました。

「秘密基地だね~」少し暗い土管の中は、子どもたちもドキドキするようです。

 

 

事例に対する保育者の思い

散歩に行く道中でも、田んぼの様子に目をやりこの地域ならではのりんごのある風景にも興味をもって歩いていけました。神社や公園では葉っぱを使ってごっこ遊びをしたり、遊ぶものを作ったり、と自然物に関わって遊ぶ姿が多く見られます。落ち葉を使った遊びや、周りの景色に目を向けながら、秋から冬にかけての身近な自然を肌で感じ、遊んでほしいと願っています。

自然現象やいろいろな事象に対する面白さや不思議さを感じる感性は教えられて得られるものではなく経験や環境から培われるものだと思います。子どもたちの土台となる部分をこれからも大切に育てていかれるように自然との関わりを大切にしていきたいと思います。

あずみのしりつみさとなんぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 滝沢 真紀
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8102 安曇野市三郷温60-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2900 
FAX : 0263-77-2900 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 60人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ