植物・生物 食 つくる 「うどん会」を行いました!

2017年3月10日

テーマ:
植物・生物/食/つくる
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
○園で収穫した小麦粉を使ってうどん作りを楽しもう。
○おいしいうどんをみんなで味わう。

活動内容

前年度に麦まきをし、今年度6月末に麦刈り体験をしました。そして、地域の方のご支援で乾燥・製粉された小麦粉を使ってうどん作りを体験しました。

12月は「カレーうどん」そして今回は「きつねうどん」を作りました。

3歳児・5歳児が具を切り、4歳児・5歳児はうどん打ち担当です。3歳児も製麺機を回させてもらいました。

子ども達のきづき

1、うどん打ち。変化を楽しみます

サラサラの小麦粉。

これから始まるよ。ワクワク!!

水を入れたらポロポロしてきた。

こねてこねて・・・固まっちゃた~!!ボールみたい!

みんなで交代で足で踏んで・・

つるつるする。のびてきた~。

製麺機を使ってのばして切って・・・

うわ~出てきた。うどんになってる!!

 

2、具材切り担当

 年少さんが、しめじを細かくほぐします。簡単!簡単!

包丁で、竹輪切り。緊張の一瞬。

さすが年長さん、野菜を切るのも慣れた手つきです。

 

3、出来上がり。みんなで会食

自分達で作ったうどんはおいしいね!!

~麦刈りの様子~

 

手を切らないように気をつけて。鎌の向きはこれでいいかな。

年少児は麦の束運び担当。

はざ干しして乾燥させます。

畑のおじさんお願いしま~す。 

 

事例に対する保育者の思い

○年少:包丁を使うのは2回目でしたが、子ども達なりに安全に使おう!と意識しながら手伝ってくれました。自分達で切ったちくわは、特別美味しく感じました。

 

○年中:うどん打ちは2回目で経験があったので、年長さんと一緒に期待を持って、楽しく取り組めたのが良かったです。出来上がったうどんは全園児のがんばりがつまったもので、一段とおいしかったように思います。

 

○年長:今年度のうどん作りは3回目で、見通しを持って取り組むことが出来ました。うどん作りだけでなく、包丁を使って野菜を切り、自分達で作った手作りうどんを食べられる良い機会を大切にしていきたいと思います。

 

こまがねしりつしもだいらようちえん 駒ヶ根市立下平幼稚園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鈴木 しのぶ
運営法人 駒ヶ根市
運営法人代表者名 駒ヶ根市長
園の設立日 1993.1.6
認定日 2016.10.12
区分 幼稚園
住所 〒399-4101 駒ヶ根市下平3844
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-83-5689 
FAX : 0265-83-5689 
MAIL : simo-ho@city.komagane.nagano.jp
ホームページ http://www.city.komagane.nagano.jp/
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 8時~16時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 募集中