水 水遊びって楽しい

2021年9月9日

テーマ:
年 齢:
1・2歳児
ねらい:
・水に慣れて、触れた感触を味わう

・保育士や友だちと一緒に興味や関心を持ったもので、好きな遊びをする

活動内容

暑い夏の日。

お水が大好きな子どもたちは、外に飛び出すとすぐに気になった玩具を手に取り、水の入ったたらいやプールへと向かいます。

ジョウロに水を入れて水の冷たさを肌で感じる子どもたち。

お水って冷たくて気持ちいいね。

カップいっぱいにお水を入れてそ~っと運んでいます。

「みて!!」

大きな容器にお水を入れて

「おも~い」

水鉄砲にお水を入れてみたいけれど、上手くいかずに困っています。

どうなってるの~?!

お水が思わぬ方向に出ていますが、全く気付いていません。

保育士がビニール袋にお水を入れて、水風船を作ると勢いよくプールに投げ入れて「きゃあ~っ」

器用に急須からペットボトルにお水を移して

「せんせ~ジュース」

思い思いの遊びを楽しむうちに、お水とすっかりお友だちになりました。

2歳児はお洗濯をしたタオルを洗濯バサミを使って干しています。

「よく、かわきますよ~に」

子ども達のきづき

カップからカップへとお水を移し替えることに夢中になっています。

ジャ~ッ

「あ~っ こぼれちゃう」

ちゃんと見ていたはずなのに、不思議そうです。

近くで見ていたお友だちもお水を運べる玩具を探して

「あったぁ~」

ままごとの急須を見つけました。

ペットボトルの口は小さくて

「う~ん」真剣な顔。

何回もお水を運んでペットボトルはいっぱいです。

今度は重たいペットボトルを逆さにしています。

”ポコッ ポコッ ポコッ”

「ん?! なんの音? 」

「ポコ ポコ ってお水が言ってるね」と声を掛けると立ち上がって確かめるようにペットボトルを動かしてみています。

友だちの遊びを見て真似をしてみたり、一緒にやってみたりする中で一人ひとり違った気づきや発見があることを保育士も一緒に楽しんでいます。

事例に対する保育者の思い

子どもたちにとって水はとっても魅力的。水道の水も水たまりも大好きです。

でもいざプール遊びが始まると、水の冷たさに驚いてしまったり、水しぶきが掛かって苦手になってしまう子どももいます。

水の冷たさやお日様の力で、あたたまった水の感触やホースから流れ出す、水の威力や水に触れた時の、開放感を十分に味わい、満足するまで楽しめる、そんな保育にしたいと考え、子どもたちと一緒に夏の遊びを楽しみました。

本来、大好きな水遊びを、ずーっと大好きなままで大きくなってほしいなぁ~と保育士は願っています。

あずみのしりつみさとせいぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷西部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 米倉 菜穂美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8103 安曇野市三郷小倉3484-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2416 
FAX : 0263-77-2416 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 20人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ