植物・生物 水 人・地域 食 リフレッシュパーク・サマーチャレンジ

2021年8月18日

テーマ:
植物・生物/水/人・地域/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
・地域の施設について知り、地域の方々とのふれあいを楽しむ。
・魚釣り体験を通して、自分で釣ったり食べたりして達成感を味わう。

活動内容

年長児の恒例行事で、青木村内にある”リフレッシュパーク”へ行ってきました。

保育園から出発したバスの車内では、すでに子どもたちはワクワクの気持ちが溢れ、道中とても賑やかでした。

 

リフレッシュパークに到着して施設の方のお話を聴いた後、早速魚釣りに挑戦しました。

慣れないことでしたが、施設の方々に優しく教えていただきながら楽しむことができ、

釣れる度に歓声が上がって、興奮しながら楽しんでいる子どもたちでした。

 

 

待っている間には、釣れた魚をバケツに入れて触れるようにしてくださり、

興味津々の子どもたちは果敢に手を伸ばし、つかみ取りにチャレンジしているのでした。

 

 

全員が2匹ずつ魚を釣り、塩焼きにしていただいている間には、

山に設置されたローラーすべり台で遊びました。

ながーいすべり台で、「キャー!!」とテンションを高くすべる子どもたち。

すべり終えると、スタート地点までの長い坂道も元気にどんどん上って、何回も何回も

すべって楽しい時間を過ごすことができました。

   

 

そして、いよいよ待ちに待ったお昼の時間。

自分で釣った魚はやっぱりおいしい!

普段、お家であまり魚を食べないという子どもたちも

喜んできれいに食べていました。

           

帰りのバスの中も、まだまだ興奮冷めやらぬ様子で

楽しい時間の余韻に浸っている子どもたちでした。

 

子ども達のきづき

今回の魚釣りは初挑戦の子も多く、釣れた魚に驚き、ちょっぴり怖がっている子もいました。

竿に伝わる魚に引っ張られる感触や、釣り上げた時の重さを感じて「さかな重たかった。」と感想を話している子もいましたよ。

施設の方が釣れた魚をバケツに入れてくださり、体験できたつかみ取り。

バケツの周りに大集合し、好奇心旺盛な子どもたちは素手で魚を掴んでみています。

「見てー!」と誇らしげに披露。

「ぬるぬるしてる」と触ってみたからこその発見もありました。

 

 

そして、塩焼きにした魚をおかずにお昼ごはん。

魚を丸焼きで食べる経験もなかなか貴重で、自分で骨をがんばって取りながら食べていました。

みんなの感想は「おいしいー!!」

おかわりが食べたいくらい美味しかったようで、

とても楽しく、おいしい時間を過ごせた一日になりました。

 

事例に対する保育者の思い

今回の行事では、自分で魚を釣ってみるという貴重な体験ができました。

釣れた魚に怖がっている子もいましたが、きっと普段生きている魚を間近で見る経験がなかったからこそ。

実際に釣ってみたことで、釣る時の魚の引き、釣れた時の重さ、動いている魚への興味と恐怖、触ってみた感触。そして、釣った魚を食べるという食への興味・関心にもつながるなど、自分で実践しながら様々な体験をすることができました。

また、今回は地域の施設を利用させていただきました。

自分たちの住む地域にこんな素敵な自然があり、施設があり、優しい方々がいることを

この活動を通して知ることができたことも、大切な経験だと感じています。

今回の行事が、自分たちの住む地域を知り、親しみを持つ一つのきっかけになってくれれば嬉しく思います。

あおきむらほいくえん 青木村保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 成沢亮子
運営法人 青木村
運営法人代表者名 青木村長
園の設立日 1961.4.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒389‐1601 青木村大字田沢3294
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0268‐49‐2063 
FAX : 0268‐49‐2063 
MAIL : hoikujo@vill.aoki.nagano.jp
定員数 未満児 : 33人 3歳児 : 38人 4歳児 : 42人 5歳児 : 42人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ