水 空・天気 雨降り探検へ出発だ!!

2021年7月26日

テーマ:
水/空・天気
年 齢:
5歳児
ねらい:
・友達や保育士と一緒に雨の日ならではの発見を楽しむ
・雨や水の感触を全身で感じる。

活動内容

「わぁーい!」お気に入りのカッパを着て雨の中を園庭探検に出かけました。

「カッパに雨が溜まってく!」カッパにあたった雨の感触を友達と楽しんでいました。

「長靴とカッパだからジャンプしても平気だよ!」大きな水たまりにジャーンプ!!

木の下は雨が当たらない・・・と思ったら「上から水が落ちてくる!?」

屋根から落ちてくる雨水を頭で受けながら「『ボトンッ』って音がする!」「なんか痛ーい」と楽しそう!

「ねぇーねぇーここに雨がいっぱいついてるよ!」

いつも使ってる遊具に雨水が溜まっていることを発見!

園庭のあちこちにできた水たまりで遊びだしました。

「ここ掘ってみよう!」

「お料理作ってるの!」「チョコレートのジュースだよ!」水たまりの水を使っておままごと!

 

「カエルいるかな?」畑や園庭のあちこちでカエル探しが始まりました。

「あっ!!!カエル発見!!」「バケツに入れて観察しよ!」

「みてみて!こんなところにもカエルがいたよ!」

「きっとここがカエルの家なんだよ!」

 

子ども達のきづき

「カッパ忘れちゃった・・」と落ち込む友だちに気付いて「カッパ忘れちゃったの?」「私たちが連れてってあげる」とビニールの屋根を作っていろいろなところに連れて行ってあげていました。

友だちが濡れないようにみんなで協力している優しい姿がありました。

 

雨に夢中になっていたかと思ったら突然部屋に戻りだした子どもたち「あっ!ツマグロヒョウモンの餌あげなきゃ!」毎日大切に飼育しているツマグロヒョウモンのことに気づきお世話を始めました。

 

「いっぱい食べてきれいな蝶になってね!」

雨の日でも虫の命を大切にする子どもたちの姿がありました。

事例に対する保育者の思い

ずっと雨の日の園庭散歩を楽しみにしていた子ども達。午前中は晴れている日が多く、梅雨明け間際のこの日は待ちに待った午前中の雨でした。

カッパを着て園庭へ出るとずっとやってみたかったことをやってみたり、新たな発見があったりとても楽しそうな姿があちこちで見られました。雨の日でしか経験できない発見をたくさんしていた子ども達の表情はきらきら輝いていました。
そして雨を楽しむだけではなく、日々世話をしているツマグロヒョウモンの餌やりを雨の日でも忘れずに行う中で虫の命の大切さを感じていた子ども達の姿や、カッパを忘れてしまった子を思いやる優しい子ども達の姿に成長を感じられ嬉しく思いました。

梅雨は明けてしまいましたが、その時期にしか経験できないことを大切にしながらこれからも雨の日には園庭や様々な場所へ出かけて子ども達と雨の日にしかできない発見を楽しんでいきたいと思います

あずみのしりつほたかにんていこどもえん 安曇野市立穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 町田 和
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2000.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8303 安曇野市穂高9175
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-6772 
FAX : 0263-82-6772 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 50人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ