植物・生物 ひよこ組のお散歩!

2021年4月28日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
1歳児・2歳児
ねらい:
・春の自然に触れながら体を動かして遊ぶ。
・動物との触れ合い方を知る。

活動内容

柔らかな春の日差しの中、1・2歳のお友だちが保育園の近くの君崎公園に散歩に出かけました。

 

公園の階段や土手を登ろうと手や足に力を入れて頑張ります。

 

たんぽぽの綿毛を見つけて「ふぅ~」うまく飛んだかな・・・

たんぽぽの花やクローバーを見つけて「パラパラパラ~」と花吹雪!

「ねぇ、ねぇなにしてるの?」小さくてもお友だちの様子は気になります。

長い滑り台も勢いよく滑ってきてニッコリ

保育園の近くには牛を飼っているおうちもあります。

大きな牛さんにドキドキ! 「うしさん食べるかなぁ?」

職員に抱っこしてもらって藁をあげてみました。

そして、三穂のアイドル、ヤギのさくらちゃんとももちゃんとも触れ合いました。

 

「たくさん食べてね。」

子ども達ととても仲良しのやぎさん達は、子ども達の手からも草を食べます。

それでも、あまりしつこくちょっかいを出したお友だち、さくらちゃんを怒らせてしまいました。

職員と一緒に「ごめんね。」と謝って仲直りしました。

優しいやぎさんも怒ることを知りました。

 

子ども達のきづき

・暖かいお外は気持ちいいな。

・いろんなお花が咲いてるね。

・たんぽぽの綿毛なかなか飛ばない。

・牛さん大きくて怖かったね。

・やぎさんかわいいね。

・ごはんあげたら食べたよ。

・やぎさんに怒られた。

事例に対する保育者の思い

・保育園のすぐ後ろの君崎公園、斜面になっている場所ですが、1歳2歳の子ども達も自然に手足を使って登ったり下りたりしていました。

・園外に出て、自然の中で子ども達は草花に触れたり、ちょうちょを追いかけたり、汚れを気にすることもなく積極的に遊ぶ姿が多く見られました。

・三穂地区は家畜を飼っているお宅があったり、園でもヤギの面倒をみている中で子ども達も触れる機会も多くあるが、危険もあるので、かわいがるだけでなく、正しいかかわり方を知らせていきたい。

いいだしみほほいくえん 飯田市三穂保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 小笠原 久美子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和48年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2434 飯田市伊豆木5451-14
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-27-3774 
FAX : 0265-27-3774 
MAIL : ns-miho@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 10人 3歳児 : 11人 4歳児 : 12人 5歳児 : 12人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~16:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ