植物・生物 人・地域 食 ピカピカの栗、み~つけた!

2020年10月20日

テーマ:
植物・生物/人・地域/食
年 齢:
4歳児・5歳児
ねらい:
・秋の自然の中で栗拾いをし、様々なことを発見したり楽しんだりする。
・地域の方との交流を楽しみ、感謝の気持ちを持つ。

活動内容

さわやかな秋晴れ。気持ちの良い日です。

地域の方のご厚意で、年長さんが栗拾いに出発です!

招待してくださった中山さんに、イガや栗にいる虫のことを教えていただいて、栗拾いのスタートです。

イガの割れ目に足を乗せて、そ~っとむいていきます。どうかな?出てきそうかな?

「でた!」でも、イガに気を付けて慎重に・・・。

 

翌週に、年中さんも出かけました。初体験の子もいて、真剣に話を聞いています。

「いたいかな・・・」とそっとイガをつまんでみました。

「いっぱいとれた?」「ピカピカだね」と見せ合いっこも楽しい!

 

子ども達のきづき

昨年度も栗拾いに来ている年長さん。「おいしい栗なんだよ~」「栗ごはんがいいな」「栗クリームもおいしいよ」とおいしい話でも、盛り上がります。

 

大きくて、つやつやの栗。「きっと、あまいよ!」と見せてくれる子。

 

「おっきいの2個入ってた!」「こっちは3個もはいってるよ~」

 

「いくつ拾ったかな~。」出してみて、拾った数を確認中。

「真ん中のぺしゃんこになってる~」「虫食いも見つけたよ」と色々な声が聞かれます。

 

年中さんは、「出てこない~」とイガをむくのに苦戦中!「チクチクして痛い~」と言っていると・・・。

「あれ?おっきい栗、落ちてるよ!」との声が。

「ほんとだ!こっちにも」

 

 

 

 

 

 

 

「こんなにおっきいの落ちてたよ!見て!」

 

事例に対する保育者の思い

降園時に「こんなにひろったよ~」と見せる子ども達。

「すごいね」「きれいな栗だね」と褒められてうれしそうな姿が、テラスのあちらこちらで見られました。

翌日以降には、保護者の方からも「おいしかったです。」「こんな体験ができるなんて感謝です。」との感想をいただきました。

地域の方のご厚意で、今しかできない貴重な体験をさせていただき、改めて、家庭と地域と園とのつながりの大切さを感じました。

あずみのしりつにしほたかにんていこどもえん 安曇野市立西穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 三好 廣美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1955.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8304 安曇野市穂高柏原5217
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-5651 
FAX : 0263-82-7252 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 59人 4歳児 : 60人 5歳児 : 73人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ