土 植物・生物 🌾春をみつけたよ♫

2020年3月19日

テーマ:
土/植物・生物
年 齢:
全年齢
ねらい:
・冬から春に移り変わる自然を感じる
・春の植物を見たり触れたりして感じる

活動内容

 

今年は、例年に比べ暖かいですね。天気のいい日は園外へお散歩にでかけます。

枯れていた田んぼの土手も緑に色づいてきて、春が近くにやってきているのを感じますね。

田んぼ道を歩いていると・・・

「あ!春見つけた」「え、どこどこ?」

 

「本当だ!青い花、かわいい。」

「あったー」

もうしばらく歩くと、

「あー!!先生春あったよ」

「あ!あったね、本当だ」

 

 

「みつけた!」

なんと、フキノトウ♫春ですね~。

「ほら、手に乗せて匂いを嗅いでごらん」

「・・・・・」

「・・・」(首を横に振る・・・)

どうやら、好きではない匂いだったようです。

他にも、沢山春がありましたよ。子ども達も嬉しそうでした。

 

 

そんな春を感じながらお散歩を楽しんでいます。

園に帰ってきても元気に遊ぶ子ども達です。

おや、園にも春が沢山ありました♡

 

 

子ども達のきづき

・「これ知ってる、フキノトウだよ」匂いは・・・好きでない匂いだったようです。でも、どの子も、「嗅いでみたい」「私も」・・・と興味深々。

・「オオイヌノフグリ!」「青い花!」

・「あ、つくしあったー」

・子「よもぎもあるよ」保「ヨモギどれだかわかるの?」子「これだよ」保「正解!ヨモギはとったらどうする?」子「えー、、、、天ぷら!」保「天ぷらおいしいの?」子「食べたことあるよ」

・「先生見て、こんなに大きくなっている」

 

事例に対する保育者の思い

・公共の道での歩き方も上手になったり、道のりも長い距離が歩けるようになるのを感じるのが散歩です。

散歩コースを歩いていると、ここにはこの花がある、ここでは松ぼっくりが落ちてる、虫が取れるなど子ども達も身近な地域や自然のことを体験できる機会だと感じます。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつあさしなほいくえん 佐久市立あさしな保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳沢 美智子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 2006.7.14
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒384-2103 佐久市御馬寄715-1
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-51-5005 
FAX : 0267-51-5025 
MAIL : asashina-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/asashina.html
定員数 未満児 : 50人 3歳児 : 33人 4歳児 : 33人 5歳児 : 34人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ