土 植物・生物 水 空・天気 人・地域 つくる 🌾バケツ田んぼ開始!

2023年7月5日

テーマ:
土/植物・生物/水/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
年長
ねらい:
・普段食べているお米について興味関心を深める。
・泥や稲に触れて感触を楽しんだり、親しみをもつ。

活動内容

毎年恒例のバケツ田んぼを、今年も年長さんが体験しました!

 

↓4月、近くの田んぼから土をいただき、重いバケツを保育園まで一生懸命運びました。

その後、代かきをし、土から泥に変わる感触を味わいながら、自分たちでかき混ぜました。

 

5月末、田植え。

地域の農家の方が来園してくださり、稲のことや田植えの仕方を教えていただきました。

 

↓「これがお米になるの?」と、興味津々な様子で話を聞いています。

 

↓「どこ持てばいい?」「どこまで植えたらいいの〜?」と、慎重に稲を植えていました。

 

今年は、コシヒカリともち米を植えました。

子ども達は毎日、少しずつ大きくなる稲を見ながら、収穫の日を楽しみにしています!

 

 

 

 

子ども達のきづき

「これお米になるの!?」

「土の中まで植えないと、稲倒れちゃうよね」

「お餅のお米ってあるんだ!」

 

事例に対する保育者の思い

毎日食べるご飯はどうやってできているのか、食べるまでどのくらい時間がかかるのかなど、お米についてより興味関心を持ってほしいと思い、この活動を設定しました。最初は泥に抵抗のある子も多く、「汚いから触りたくない」と言っていた子も、お米作りの経験を通して、少しずつ自分の稲に愛着がわいてきた様子が見られます。

今年度は、田植えを地域の農家の方々にご指導いただきました。近年はコロナ禍で、地域の方々との交流がなかなか持てなかったので、とてもよい機会となりました。

お米の生長から、子ども達には作物を作る楽しさや大変さ、収穫の喜びを感じてほしいと思います。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつあさしなほいくえん 佐久市立あさしな保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 寺尾 明美
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 2006.7.14
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒384-2103 佐久市御馬寄715-1
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-51-5005 
FAX : 0267-51-5025 
MAIL : asashina-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/asashina.html
定員数 未満児 : 50人 3歳児 : 33人 4歳児 : 33人 5歳児 : 34人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ