植物・生物 勇気を出して鬼退治!!

2020年2月20日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
4歳児
ねらい:
・伝承行事に触れ、親しむ。

活動内容

節分が近づいてきた頃、想像力が豊かになってきた4歳児は、昨年の経験から、「鬼が来たらどうしよう。」と心配するようになりました。そこで、絵本や紙芝居を読んでみると、鬼は豆と柊、鰯が嫌いだということを知りました。すると「先生柊って何?」と子ども達。「周りがトゲトゲした葉っぱだよ。」と伝えると「前さ(以前)ギザギザ葉っぱあったよね。」「あーあ!ハートの葉っぱもあったよね。」「お山にあるかもよ。」「行ってみよう。」と早速探し始めました。

残念ながら園には柊がありませんでした。「僕のお家にあるかな。」「私もおばあちゃんに聞いてみる。」と言って帰りました。翌日、子どもは家から柊を持ってきてくれました。「こっちの葉っぱの方が大きい。」「あっ、ここ痛いよ。」「鬼は、テラスから来るかも。ここに貼っておこう。」と入り口に飾ります。

子ども達のきづき

「この葉っぱは、緑だけどトゲトゲしていないな。」

次は、お山を探します。
進級した頃は、少し怖かったけど急斜面も喜んで登ります。

「ヤッホー」「葉っぱあった?」「こっちには無いよ。」と声をかけあい探します。

「あ!!リスが食べた松ぼっくり発見!!」山で遊んでいると色んな発見があります。様々な動物や虫、草花がより身近にあります。気づきの眼が育っています。

事例に対する保育者の思い

鬼が来た!!怖くて勇気が出ません。部屋から覗くのが精いっぱいの女の子。

勇気を出して豆を投げ鬼を追い払うことに成功です。鬼を退治できて大喜びです。怖い物に勇気をもって立ち向かい成功した経験は、これからの挑戦する勇気につながっていくことでしょう。

想像が豊かになってきたことで、よりイメージが膨らみ不安になった鬼遊びでしたが、怖い事、心配な事、様々な気持ちに出会いながら頑張ってやってみようという気持ちが育って欲しいと願います。

あずみのしりつかみかわてにんていこどもえん 安曇野市立上川手認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1956.2.6
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8203 安曇野市豊科田沢4917-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2285 
FAX : 0263-71-2601 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 13人 4歳児 : 26人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ