植物・生物 みんな笑顔で「大きくなぁれ」    野菜の苗植え~収穫

2016年8月8日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
3歳児
ねらい:
・野菜への興味をを持ち,生長や収穫への期待を持つ。
・収穫を喜び,食への関心を深める

活動内容

DSCF0305

園の改修工事があって今年は畑が使えず、プランターを使っての苗植えになりました。土の感触を皆で少しずつ味わい、ふっくら土にしようと子ども達が一生懸命準備をしてくれました。

DSCF0304

大きくなるかな??どんなにおいがするのかな?自分たちの植えた野菜に早速興味を示した子ども達です。

「とまみちゃんときゅうくん大きくなってね」と、葉っぱをさすって「いいこ、いいこ」している姿も見られました。

そして・・・・・収穫の日・・・・

DSCF3225

 

 

DSCF3244  DSCF3240

鈴なりのとまみちゃん

そしてきゅうちゃん

最高の笑顔で収穫しました。

子ども達のきづき

DSCF0302

「なんかにおいがするよ。」「何の匂い??」 「くさい!!」トマトの苗(葉)に鼻を近づけてにおいをかいだりトマトときゅうりの葉の形や大きさを比べていました。

 

そして、収穫。

DSCF3226

とまみちゃん いっぱい!!

毎日、毎日部屋の前にあるプランターを見て花→緑の実→赤くなる様子を興味深く見ていました。

みんな一個ずつ。大事に大事に採っていました。力加減もなかなか難しい3歳児でした。

事例に対する保育者の思い

DSCF0303

スーパーに並ぶ野菜の感覚から、自ら育てた野菜を収穫し食することの意味や経験を感じてほしいと思います。

擬人化する3歳児の特徴を活かし、苗(野菜)に対する想いを継続し、喜んで世話のできる環境を作りながら収穫を待ちたいと思います。

 

DSCF3243

 

登園のときに必ず目に入る野菜。その成長を感じ、待ちに待った収穫でした。保育士が知らせるというより、子どもたちが「なんかおいしそうな色になってきたよ」「大きくなってきたね。でももう少し・・」と子どもたち同士の会話の中で収穫の頃合いを感じている場面もありました。身近な野菜を育て収穫した満足が子どもたちの笑顔につながりました。

 

 

あずみのしりつみなみほたかにんていこどもえん 安曇野市立南穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 水谷 みゆき
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.10.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8201 安曇野市豊科南穂高2856
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-1431 
FAX : 0263-72-1431 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 40人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月・火・水・木・金・土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ