本園の特徴

・山々の囲まれた自然豊かな田園地帯にあり、歴史ある五稜郭
・川村五臓記念館・新海三社神社も近隣にある。
・地域の自然に触れて遊ぶことで、友だちとの関わりを深め、豊かな感性や探究心を育てたい。
・保育士や友だち・地域の方と一緒に活動しながら人との関わりを学んだり、友だちを思いやる気持ちを育てたい。
・畑作りを通していろいろな体験(種蒔き・苗植え・草むしり・水くれ)が、収穫の喜びにつながり、作物を育てることを通して、食べ物への関心がもてるようにする。また、製作にもつなげていく。
・ごりょう読み聞かせや園の読み聞かせを通し、絵本の貸し出しをし、家庭での読み聞かせを浸透させ、心豊かな子どもに育つようにしたい。
・異年齢交流を持ち、優しさや思いやりの心が育つようにする。
・「なかよし会」を通し未就園児との交流をしたり、園の様子を知って森、保護者同士の交流がもてるようにする。
・地域の伝統行事や地域の方との交流を持ち保育にいかしていく。

News

ニュースはありません

もっと見る

植物・生物 人・地域 地域の歴史建造物に触れ、毎年恒例の行事に参加しお寺の住職さんの話を聞く。

2018年6月26日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
1歳、2歳、3歳、4歳、5歳児
ねらい:
地域のお寺の行事に参加して地域の行事に関心をもつ。

活動内容

「お花をあげようね」

1歳児の子ども達はちょっと不思議そう でも、泣かないで参加することが出来ました。

未満児のお友だちから野に咲いている花をあげました。

「はい、お花どうぞ」「この花をあげよう」

お花をあげてひとり一人あま茶を頂きました。

「あま茶どうでしたか」

お寺につきました。

「お花をあげるんだよね」

「そうだね喜んでくれるかな??」

 和尚さんの話をみんな真剣に聞いています。

「ようこそいらっしゃいました。」

「お花まつりでお釈迦様の誕生日なんだよ。みんなが来てくれ喜んでいると思います。」

おびんずる様に触らせてもらいました。

「早くはしれますように」

「痛いところがなおりますように」

「どこ触ったの」「頭だよ だって頭の毛がちゃんと洗えるようにだよ」

年長さんは、鐘をつきました。

「鐘、ついついてどうでしたか⁇」

「音が大きかったね」

「除夜のかねみたいだね」

「あー楽しかった」

子ども達はまだ、地域の方と一緒にいたいようだった。

「またきたいなーって思ったよ」

 

 

 

子ども達のきづき

五稜郭のお堀に蛇が泳いでいて、気が付かなかった子ども達に写真を見せると

「えーへびっておよぐんだー」「ほんとうだー」

「わたしもみたかったなー」「こんどは見よう」

次の機会には、へびの泳いでいるところを見たいといい期待感が深まったようだ.

 

 

 

 

 

事例に対する保育者の思い

子ども達の身近で行われている行事を、子ども達向けにアレンジしていただき、なかなか入ることのない寺院の中を見せてもらい子ども達は、良い経験になりました。地域のことを知る良いきっかけになりました。

さくしりつたぐちほいくえん 佐久市立田口保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 島﨑 弘子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1964.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒384-0412 佐久市田口3117
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-82-2602 
FAX : 0267-82-2602 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/taguchi.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 23人 4歳児 : 23人 5歳児 : 23人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる