土 植物・生物 空・天気 春はすぐそこに・・・

2019年3月18日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気
年 齢:
3〜5歳児
ねらい:
・散歩に出かけ季節の変わり目を感じたり、春ならではの自然に触れたりして楽しむ。

活動内容

今年は雪の量が少なく、園庭の遊具も姿を現しています。

「早くブランコ乗りたいなぁ。」そんな声も聞こえてきました。

 

天気の良い日。ぽかぽかしていて気持ちがよかったので散歩に出かけることにしました。

黒姫山や妙高山のてっぺんもよーく見えました!

「まだ、雪残ってるね!」「車の通るところはなかったのにね!」と、

子ども達なりに季節の変わり目を感じているようでした。

瑞穂神社につくと、早速雪が溶けて見えるようになった木の幹へ掛けより、

「トトロが住んでるんじゃない?!行ってみたいな〜」想像が膨らみます。

穴を見つけると、「春になったからねずみさん出てきたんじゃない?」「この穴はミミズだよ!」

春になったら動物たちが冬眠から目覚めることを知っていたのかな?

奥へ進むと、、、

大きな池が!!!!!!

「前来たときは無かったのにね〜。」「魚いるかな〜?」「海があるよ!!」

雪溶け水でできた大きな水たまりで魚つりごっこが始まりました。

 

「釣れるかな〜?」

もっと遠くの魚をつりたいと納得のいく竿を探す姿も、、、

大量!!!!

ちなみに、くじら、まぐろ、サメなど大物が釣れたそうです(笑)

 

 

子ども達のきづき

別の日。

散歩の最中、「せんせい!頭でてる!」と声がした方へ行ってみると、、、

ありました。ふきのとう!!

みんなふきのとうハンターになってふきのとうを探します。

「あった〜!でも採るの難しいな、、、」

困っていた年少さんに気づいた年長さんがすかさず「採ってあげるよ」と、手を差し伸べてくれました。

その姿に思わずほっこりしました。

「ふきのとうの中ってこんなだったよ!」「サッカーボールみたい!」

周りの葉を採ったらどうなるんだろうと好奇心が沸いたのですね。

「変な匂いする、、、」

五感でふきのとうを感じていますね!

もうすぐそこまで春が来ていますね。

 

 

事例に対する保育者の思い

暖かい日が続き、あちこちで春の訪れを感じるようになりました。子ども達も、直接声に出さなくても季節の移り変わりや春の訪れを子ども達なりに感じているようでした。これからも天気の良い日には散歩に出かけて春探しを楽しみたいと思います。

今年度もあと少し。もう少しで年中さんと年少さんは一つお兄さんお姉さんのクラスになります。進級に向けて具体的に話したりしながら安心して4月を迎えられるようにしたいと思います。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ