土 植物・生物 空・天気 人・地域 食 つくる にんじんさんも仲間入り。

2016年8月29日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域/食/つくる
年 齢:
3~5歳
ねらい:
・栽培物の生長に気づき、収穫する喜びを味わう。
・収穫を通して、食や身近な人に関心を持つ。

活動内容

月曜日、富士里保育園の畑にはたくさんの野菜達が収穫される時を待っています。
今日は、とまと、なす、ゆうがお、そしてにんじんの中から好きな野菜を収穫しました。
「私はゆうがおにしよー!」「僕はにんじん!」野菜の場所はしっかり覚えていて、お目当ての野菜がある所まで一直線に走っていく子ども達。
IMG_1559[1]
「見て!見て!採れた―!」

IMG_1556[1]IMG_1561[1]
「僕の大きいよ!」「足みたいのある。」「あかちゃんにんじんかわいいな。」ニンジンチームは、大きいものから小さいものまで様々な形のにんじんを友達と見せ合いながら、楽しんでいました。

IMG_1560[1]
ゆうがおチームは「重いから一緒に持って!」「僕は力持ちだから一人で持てちゃうよ。」大きなゆうがおに苦戦しながらも友達と協力して力いっぱい運んでいました。
IMG_1558[1]IMG_1563[1]
なす、とまとチームには3歳児が多く、「先生!食べていい??」とおいしいとまとを早く食べたくて待ちきれない様子でした。収穫後、皆でとまとを食べて満足気な表情でした。

子ども達のきづき

にんじんは皆できれいに土を洗い落しました。
明日のカレーに使う事を伝えると、「きれいにしなきゃ」「どろんこのにんじんは嫌だもんね」と一生懸命洗う子ども達。
IMG_15735IMG_15754
「給食の先生もぴかぴかだとうれしいよね!」「そうだねー。」とおいしい給食を作ってくれる先生のことを思ってくれる子もいました。
IMG_1579[1]IMG_1582[1]
小さいニンジンも丁寧に洗います。
IMG_1585[1]
最後は皆で片付けて終わり!明日の給食が楽しみな子ども達でした。

 

事例に対する保育者の思い

野菜を育て収穫する中で、給食の先生との関わりも増え、子ども達の中でとても身近な存在になりました。また、今日の給食の野菜は自分達の野菜か確認する姿もあり、給食の先生に聞いたり、5歳児は献立表を見て確認したりと食への興味も高まってきたように思います。これからも、身近な物や人への興味関心を大切にし、関わりを深めていきたいなと思います。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ