空・天気 つくる 初雪!! 「一緒にすべろー!!」

2019年1月17日

テーマ:
空・天気/つくる
年 齢:
3歳児 4歳児 5歳児
ねらい:
・雪の感触を楽しむ。
・友だちと雪あそびを楽しむ。

活動内容

園庭が一面真っ白!!
初めて積った雪に大喜びの子ども達。登園するとすぐに園庭へ。

友だちや先生と雪合戦の始まりです。「もーいいかい?」「まーだだよ。」

「お店屋さんです。いらっしゃい。」と雪を売り始めた3歳児と4歳児の女の子。

みんなそりあそびが大好き、スピードも速く、坂をすべる迫力に興奮しています。

雪うさぎの完成!!
耳と口は、秋のヒイラギの葉、目は、南天の実で作りました。満足顔で見せています。

様々な味のかき氷の完成です。

友だちをそりに乗せて、そり遠足です。

子ども達のきづき

去年、大きなかまくらを作った経験から、「かまくらを作る。」と雪を集めている4歳児の女の子です。

「雪だるま作ろう。」と友だちと寄り添いながら仲良く雪の玉を作ります。「なかなか大きくならないね。」

「かき氷作るから、カップください。」「かき氷屋さん、開店したら、招待しますね。」と張り切る5歳児女の子です。

「一緒にすべろう。」と相談中の5歳児男の子。

「二人ですべると早い!」「こんなに遠くまで来たよ。」

「ねえ、誰かの足跡見つけたよ。」そーっと手のひらに乗せています。

「冷たい!!」と泣きながら部屋に帰る3歳児女の子、雪は冷たいことを感じられた経験です。

事例に対する保育者の思い

雪を転がしながら大きな雪玉を作りした。途中、草が混ざり雪玉から飛び出しています。不思議な雪玉に「怪獣」と名前を付け、誇らしげに見せています。

「雪だるま作ろう。」「オラフ作ろう。」「うん、アナと雪の女王だよね。」雪だるまがオラフのイメージとなる4歳児、日々の生活の中での様々な経験が生きる力となります。

平地より雪の多い当園、自然と子ども達も雪あそびが大好きです。自然の葉や実を使い雪うさぎも作れます。みんなが雪の感触を味わい手を使い様々な物を作ります。冬の自然や雪の特性を肌で感じられます。全身を使っての雪あそびにつなげていきたいと思います。

あずみのしりつありあけのもりにんていこどもえん 安曇野市立有明の森認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 桑嶋 由起子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.9.17
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明2105-274
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-83-2104 
FAX : 0263-83-2104 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 26人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ