植物・生物 食 つくる 森のクッキング保育!!

2016年8月23日

テーマ:
植物・生物/食/つくる
年 齢:
3歳児 4歳児 5歳児
ねらい:
・育てた野菜を使ってクッキングを楽しみ、収穫を喜ぶ。

活動内容

畑で収穫したにんじんです。「にんじん採れて嬉しい。」「大きいにんじん。」「葉っぱが大きいな。」 「にんじんの匂いって・・・・」

畑で収穫したにんじんです。「にんじん採れて嬉しい。」「大きいにんじん。」「葉っぱが大きいな。」
「にんじんの匂いって・・・・」

大きなじゃがいももたくさん収穫し、年中組さんが皮を剥き、年長組さんが切ります。

大きなじゃがいももたくさん収穫し、年中組さんが皮を剥き、年長組さんが切ります。

にんじんの皮剥きは、年中組さんの仕事。上手く剥けるかな。 「こんなに長く剥けたよ。」

にんじんの皮剥きは、年中組さんの仕事。上手く剥けるかな。
「こんなに長く剥けたよ。」

じゃがいもは、丸くて剥くのが大変です。

じゃがいもは、丸くて剥くのが大変です。

包丁で切るのは、緊張します。なかなか猫の手も上手で、さすがは年長組さんです。

包丁で切るのは、緊張します。猫の手も上手、なかなか!さすがは年長組さんです。

子ども達のきづき

「年少組さんもお手伝い。 玉ねぎの皮を剥きます。 「目が痛いよ。」「手が玉ねぎの匂い。」「白く変身させるぞ。」

「年少組さんもお手伝い。
玉ねぎの皮を剥きます。
「目が痛いよ。」「手が玉ねぎの匂い。」「白く変身させるぞ。」

「静かにすると、トントンって 音が聞こえるよ。」

「静かにすると、トントンって
音が聞こえるよ。」

事例に対する保育者の思い

畑で育てた野菜の収穫を喜び、自分達で皮を剥いたり切ったりする体験をとおして、にんじんやじゃがいもの感触や匂いを感じ野菜に興味関心を持って欲しいと思います。

自分たちで育てた野菜を収穫調理することで、食事への関心を深めるきっかけにしたいと思います。

クッキング保育をとおして、異年齢の交流も深まればと思います。

年中組さんが、皮を剥いたにんじんやじゃがいもを年長組さんにお届け「よろしくお願いします。」

年中組さんが、皮を剥いたにんじんやじゃがいもを年長組さんにお届け「よろしくお願いします。」

未満児さんが応援に来ました。お姉さんの様子を見つめニコニコ微笑んでいます。

未満児さんが応援に来ました。お姉さんの様子を見つめニコニコ微笑んでいます。

カレーの出来上がり!!

森のカレーの出来上がり!!

あずみのしりつありあけのもりにんていこどもえん 安曇野市立有明の森認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 桑嶋 由起子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.9.17
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明2105-274
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-83-2104 
FAX : 0263-83-2104 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 26人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ