人・地域 お茶会です。 年長さんになったからね!!

2016年8月10日

テーマ:
人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
 〇お茶会の雰囲気を楽しみながら、日本の伝統文化に触れる。
 〇人や物への感謝、自然の楽しさ美しさを感じる。

 お茶の先生に「お茶をたてたり、いただくことは相手のことを考えたり色々なことに感謝して行う事」と教えていただきました。
 野点の周りは季節の自然物がいっぱいです。自分たちの周りに目をむける機会にしたいです。

活動内容

先生にお茶の入れ方をみせていただきました。はじめての体験です。

地域のお茶の先生方とお弟子さんが6人きて下さって、お茶の入れ方をみせていただきました。

「お辞儀はこうやってするんだよ」あまりしたことのない正座と指をついてのご挨拶こうやってやるのかな?

「お辞儀はこうやってするんですよ」あまりしたことのない正座と指をついてのご挨拶「こうやってやるのかな?」と真似しながら真剣です。

子ども達のきづき

「きれいな色だね」

お茶をたてるってちょっと緊張するけど楽しいな。「きれいな色だね」「このくらいで良いのかな?」

いっぱいかきまぜました。ちょっと足がしびれちゃったけど大丈夫。

茶せんでいっぱいかきまぜました。ちょっと足がしびれちゃったけど大丈夫。

野点の周りは季節の自然がいっぱい、このお花おばあちゃんの家にもあるよ」「おばあちゃんとってくれたよ」

野点の周りは季節の自然がいっぱい、「このお花おばあちゃんの家にもあるよ」「おばあちゃんとってくれたよ」「虫もいたよ」「きれいだね」

事例に対する保育者の思い

「お手前ちょうだいいたします」 「お抹茶おいしね」「ちょっとおとなになったみたい」

「お手前ちょうだいいたします」ちょっと難しい言葉を使いながらも得意そうな子どもたち。いつもの遊戯室ですが野点ができ少し緊張した場所にかわりました。年長さんだけが体験できるお茶会です。無理なく体験できるように教えていただきお茶会の雰囲気を味わうことができました。いつもは元気で大きな声でお話しする子どもも、今日はちょっと静かに落ち着いて活動していました。地域の方にお世話になりながら色々な体験をさせていただくことが子どもたちの心の成長につながると思います。

あずみのしりつありあけあおぞあらにんていこどもえん 安曇野市立有明あおぞら認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 町田 和
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明9511
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-84-5020 
FAX : 0263-83-8767 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 40人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ