植物・生物 水 空・天気 水鉄砲で遊んだよ

2017年8月1日

テーマ:
植物・生物/水/空・天気
年 齢:
1〜2歳児
ねらい:
・友達や保育士と一緒に水遊びを楽しむ。

活動内容

毎日のプール遊びの中で、水鉄砲を楽しんでいた子ども達。水を遠くまで飛ばせるようになってきたので、的を作って遊ぶことにしました。

風船の的を作ると子ども達は大喜び!的目がけてプシュ〜!!早速、水鉄砲で当てはじめます。

初めは当たらなかった子も、何度か繰り返してるうちに徐々に当たるようになってきました。

次はペットボトルの的に挑戦。見事、倒すことができました。

こちらの2人はお互いの体に水を掛け合って楽しんでいます。

友達のお腹目がけてプシュー!くすぐったいのかケラケラ笑っていました。

「僕もお返しだ!」とばかりに水鉄砲を発射すると、あらら、、、顔にかかってしました。

でも、顔を手で拭くと、

手を叩いて大笑い!!楽しい遊びの中では顔に水がかかってもへっちゃらです。

水鉄砲で大はしゃぎの2歳児の横では、1歳児の女の子が金魚で遊んでいました。

「ここにいれてみようかな。」「はいった!」

「これにも入れてみよう。」「あれ?入らない。」

「違う魚なら入るかな?」「入らないなぁ。」

「ここには入るぞ!」

魚のおもちゃでじっくりと遊んでいました。1歳児でも遊びの中でいろいろな事を試して学んでいる様子が見られました。

少し時間が経つとプールから上がりたい子も出てきて、体を休めたい子、もう少し遊びたい子に分かれます。

体を休めたい子は室内でゆっくりと過ごします。

プールで遊びたい子は広いプールでのびのびと体を広げて十分に楽しんだ後お部屋に戻りました。

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

なかなか的に当たらなかった男の子のですが、考えた結果、的に近づいて当てはじめました。

見事的中すると大喜び!楽しい笑い声が響きました。

それを見ていた、女の子達も「その手があったか!」と的に近づき撃っていました。

子ども達は本当に周りよくを見ていますね。

事例に対する保育者の思い

水鉄砲の遊びから的を作ることでこんなにも遊びが広がっていくのだと思い、環境構成を考える大切さを改めて感じました。子どもの遊びが膨らんでいくような環境を作っていきたいなと思いました。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ