本園の特徴

・園外及び園庭等で、運動遊びを計画的に取り入れ、色々な経験をする中で全身を使って遊び体力向上を図る。
・地域交流(小学校・中学校・高校生・老人ホーム等)を通し、様々な方と触れ合う中で豊かな心を育てる。
・畑活動を通して食への関心を持たせる。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

空・天気 人・地域 つくる 雪がふったぞ〜〜〜

2021年1月7日

テーマ:
空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
3、4、5歳児
ねらい:
・冬の自然事象に触れ、触ったり見たりしながら雪の特性を知る。
・友達と協力して作り、表現することの楽しさを味わう。

活動内容

念願の雪が降りました!

今年度の雪は、例年よりも早く降り、そして・・・

気温も低いので溶けない!!です。

子ども達は大喜び。いざ、出陣!

「あれっ?鉄棒に何かついているよ」

さわってみよう

水とはちょっとちがうなぁ・・・?

集めてみたら、こんなのがあった!

氷かな?でも、氷よりやわらかいよ。「つめた〜い。。。」

あれ、水になって消えていく・・・魔法みたい!!

 

こちらでは何が始まったのかな?

雪玉を作ったよ!!ころころ ころがして・・・

だんだん大きく なってきた!!

お友達が作った雪玉をのせたら 雪だるまになったよ

「お〜い見て見て〜」と声をかけられ、振り返ると・・・

「わ〜おおきいね」

「もっと力をいれて〜 せーの」

「わあ〜重たかった〜」 がんばって運んだね。

 

こちらでは・・・おや、夢中でなにかを作っているよ

うさぎちゃん雪だるまの かんせい!! かわいいね

小さな雪山を作ってすべり台。

ならんで ならんで じゅんばんこ

とりゃ〜!!こんなことも楽しいよ

園庭にできた大きな雪山で そり山を作るからまっててね〜

と、先生が頑張って作っているよ!みんなで滑るのが 楽しみだね。

子ども達のきづき

・雪は、手で触ると冷たかったよ。手の上でどんどん溶けていったよ。

・雪玉を作るのは、けっこう難しかった。

・雪玉を転がすと、どんどん大きくなったよ。

・大きな雪玉は重たかった。

・色々な形に作ることができて、楽しかった。

事例に対する保育者の思い

・冬の自然に触れて、全身を使って遊んで欲しい。

・雪の特性を知り、感触を味わったり、不思議さに気づいたりして欲しい。気づいたことを保育者や友達に伝え合い、経験を広げていって欲しい。

・友達と協力することで、遊びが広がることが分かり、一緒に楽しく遊んで欲しい。

おおまちしはなのきほいくえん 大町市はなのき保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 中條 きよみ
運営法人 大町市
運営法人代表者名 大町市長
園の設立日 1954.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒398‐0002 大町市大町3504‐9
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0261‐22‐0675 
FAX : 0261‐22‐0675 
MAIL : hananokihoiku@city.omachi.nagano.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 49人 3歳児 : 30人 4歳児 : 35人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる