本園の特徴 みんなともだち やなぎまち

・大規模園で、様々な子ども、保育士がいて様々な考え方や遊び方に触れられる。また、異年齢でかかわる機会も多い。
・電車を身近に見ることができる。また、街中ではあるが近くに公園がたくさんあるので、散歩に出かけ草花や虫に触れて楽しんでいる。
・花や野菜を育て、世話をし生長を楽しみにしている。
・子どもと一緒に保育士も楽しみ、言葉がけの工夫したり素材・体験を多く取り入れたりし、子どもが「やってみたい!」と思える環境作りを大切にしている。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 水 『何のジュースでしょう?』

2020年6月24日

テーマ:
植物・生物/水
年 齢:
5歳児
ねらい:
水・泥・土の感触を楽しむ

活動内容

 

柳町保育園ではみんなが待ちに待っていた、水・泥んこ遊びが始まりました!!

 

 

色水遊びのコーナーでは・・・

 

 

子「ジュース屋さんです」

子「オレンジジュースだよ。飲む?」

保育士「くださいな~」

子「ぶどうジュースで~す」

子「これとこれを混ぜたら何色になる?」

 

子「うわー、すごい色・・・」

保育士「何ジュース??」

子「苦々(にがにが)ジュースになっちゃった!!」

 

こちらでは・・・

 

 

子「ぶどうジュース美味しそうだね」

子「れもんジュース酸っぱそう」

子「みんなでパーティーする?」

子「せーの・・・かんぱーい!!」

みんなで盛り上がっていました。

 

柿の木の下では・・・

 

 

落ちていた小さな柿の実を拾う子ども達。

色水の中に“ぽちゃん”と入れて・・・

子「何のジュースでしょう??」

保育士「ん~~~柿ジュース?」

子「はずれ~」

子「タピオカジュースでした!!」

柿の実をタピオカに見立てて遊び、にこにこ笑顔で再び乾杯をしながら、パーティーを楽しんでいました☆

 

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

・色んな色を混ぜて、どんな色ができるのか実験!!ワクワクと不思議を繰り返し、自分だけの色水作り

・「柿の実ってタピオカに似てる!!」という大発見

・友達と一緒に考え、遊びを展開させ広げていく楽しさ

事例に対する保育者の思い

水遊びを楽しむなかで、子ども達の気づきから、園庭にある身近な自然物に親しみ遊ぶ姿がありました。

友達と一緒に考え「こうやったらどうなるかな?」を繰り返し、遊びを展開させて楽しむ姿に年長児らしさを感じます。

子ども達の気づきや発見を大切にしながら、季節ならではの遊びを楽しんでいきたいと思います。

ながのしやなぎまちほいくえん 長野市柳町保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 有賀 公味子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1949.7.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒380‐0803 長野市三輪1‐2‐8
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐241‐7894 
FAX : 026‐241‐7894 
MAIL : yanagimati-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 57人 3歳児 : 41人 4歳児 : 41人 5歳児 : 41人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土、日
基本開所時間 7時30分~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる