本園の特徴 言ってみよう! やってみよう! あきらめずにチャレンジしよう!

・「言ってみよう!やってみよう!あきらめずにチャレンジしよう!」の園目標のもと、子どもが自分に自信を持って自分の気持ちを相手に伝えたり、「やってみようかな」といろいろなことに興味を持って体験し、失敗を恐れず挑戦することを大事にしています。
・「子どもは地域の宝」として地域全体で子どもたちを大事に見守っている土地柄です。地域の名産である綿内れんこんを10年ほど前から地域の方に協力してもらい、園庭で育てています。
・クラスに関係なく、15年ほど前から3年齢児いっしょの異年齢保育を行っています。その保育を納豆にたとえ、大豆一粒一粒の顔が見え、ねばねばと子どもや保護者、地域の方とつながっていけるように「なっとう保育」と名付け、毎日元気いっぱい、のびのびと遊んでいます。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

水 つくる レンコンシャワーとスタンプ

2021年8月12日

テーマ:
水/つくる
年 齢:
幼児組
ねらい:
地域の特産であるレンコンの葉っぱと茎を使って遊ぶ

活動内容

今年も地域の方から大きなレンコンの葉っぱをいただきました。子ども達は「レンコンシャワーだ!」と興奮気味です。

葉っぱから水が出てくると早速、味見をする子ども達。「レンコンの味がする」「あまい」など人によって感じ方が違うようです。

 

今度は髪を洗っています。レンコンの力できれいさっぱりになりました。

 

こちらはレンコンの茎とオクラでスタンプをしています。

 

「どんな形ができるのかな?」と押してみると・・・

 

「お星さまだ」「何だかお化けに見えるね」など、とにかくたくさん押していました。

 

力の加減や絵の具の濃さによっても形が変わることに気づきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

最初は単色でスタンプを押していたのですが、偶然に色が混ざると「色が変わったね」と変化に気づき、色を重ねていた子ども達です。

事例に対する保育者の思い

地域に特産があることを大切にし、レンコンを通して地域の方々と繋がりながら、子ども達の心に残るような経験が継続できるようにしていきたいです。

ながのしわたうちほいくえん 長野市綿内保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 矢澤 美奈子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長 
園の設立日 昭和41年12月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒381-0101 長野市若穂綿内6734-3
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-282-2357 
FAX : 026-282-2357 
MAIL :
ホームページ
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:30
延長保育の有無
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる