本園の特徴

・自然に囲まれた園舎の周りには、田園が広がっており、毎日のようにあぜ道散歩に出かけ、自然の中でたくさんの発見をしています。
・異年齢で自然に関わりながら散歩や園庭で遊びを楽しんでいます。
・地域のお年寄り、中学生、高校生との関わり等様々な体験をしています。
・自園の伝統である竹馬に年長までに乗れるようになり、挑戦する気持ちと自信が育っています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 土の中に…

2021年9月13日

テーマ:
土/植物・生物
年 齢:
3・4歳児
ねらい:
野菜の栽培を通して土や生き物に触れる。

活動内容

年少クラスで育てていたトマトが枯れ、みんなで「トマトさんありがとう」とプランターを片付けると…

土の中からたくさんの幼虫が!

「ねえねえ、いっぱいでてきたよ」とシャベルを片手に夢中で探していた子どもたち。

触ってみると、「きもちいいね」「まるまってるよ」と言う声があがり、気が付くとプランターの周りにはたくさんの友達が集まっていました。

「なんのようちゅうかなあ」と気になっていると…

年中さんが”昆虫図鑑を”持ってきて、「これのどっちかじゃないかなあ」と幼虫と図鑑を見比べながら、調べてくれました!

どうやら、”ナガチャコガネ”という虫だったようです。

 

翌日、「きのうのようちゅうまだいるかな」と友達を誘ってプランターに行き、土を掘り起こしてみると…

昨日は見つからなかった”赤ちゃん”を見つけ、「みてみて!あかちゃんもいたよ」と大喜びの子どもたち。

友達や保育士と「きのうよりげんきにあるいてるよ!」「かぜがきもちいいからかな?」と話し、片付けの時間には優しく土をかけてあげる子もいました。

 

 

子ども達のきづき

「まるまってるね」

「あかちゃんもいたよ」

「きのうよりげんきにあるいてるよ」

などと幼虫に興味をもち、よく観察しながら前日との変化にも気づいていた子どもたちでした。

 

事例に対する保育者の思い

トマトの栽培を通して自然に興味をもち始めた子どもたち。友達とのかかわりも広がり、物事に対しての様々な気づきも見られるようになってきている。生き物や自然に触れながら、様々な経験ができるような遊びや活動を計画し、その中での興味や発見を共有できるようにしていきたい。

 

最新の保育事例

ながのししおざきほいくえん 長野市塩崎保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 有野 文
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1969.4.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒388‐8014 長野市篠ノ井塩崎2184‐1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐292‐2276 
FAX : 026‐292‐2276 
MAIL : siozaki-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 31人 3歳児 : 15人 4歳児 : 29人 5歳児 : 29人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる