本園の特徴 見て 聞いて 感じて 考えて とことん遊ぼう!!

・農村地帯である周囲の自然豊かな環境を生かし、日常的に戸外活動を取り入れた保育を行っている。
・天候に関係なく園外に出かけ、自然等に関わる中で足腰を鍛えている。
・小規模園の特徴を生かし、異年齢で関わりながら自然の中で遊ぶ。
・近隣福祉施設(障がい者・高齢者)との交流を行っている。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 虫、発見!!

2022年7月26日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
3歳児
ねらい:
虫探しを楽しむ!

活動内容

夏の朝、虫網持って準備OK!

 

「ちょうちょさん、まってー!」

そーっと、そーっと・・・・

「じゃーん!つかまえたよ」

 

 

「あっ、ここにもなにかいる」

「わ!このむし、なんだろう?」

 

 

 

「ねえねえここみて!」

「かまきりだー!!」

「ちっちゃいからあかちゃんじゃない?」

「みんなみてー!!」

 

このままだとカマキリ、逃げちゃいそうだね

「ちょっとまってて!」

「これ、もってきたよ!」

「おねえちゃん、みてー!かまきりのあかちゃんだよ」

「ほんとだ!かわいいね」

 

 

「かたつむりもいたよ」

 

 

「こっちきて。」

「なになに?」

こんな所にカエルがいたんだ!

みんな虫探し名人。

 

 

保育室では・・・・

みんな、生まれたよ!!

「なに?」

「カブトムシだ!!」

「ちいさいね」

 

 

次の朝・・・

「かぶとむしいないね・・・」

「つちのなかかなあ?」

「おひるねしてるんじゃない?」

 

これからカブトムシが大きくなりますように!

子ども達のきづき

・子どもたち自身が虫がいそうな場所を探していました。こんなところに!という場所をいい目で見つけていました。見つけると友達にすぐに教えて一緒に捕まえることを楽しんでいました。

・見つけたものは友達に知らせ、会話が弾んでいました。

事例に対する保育者の思い

・虫探しを重ねるごとに虫の扱いが上手になってきました。捕まえるときはそーっと。捕まえたものは虫が苦しくないように、みんなで見れるように虫かごに入れるなどができるようになりました。虫探しや、カブトムシの飼育を通して、少しずつ命の大切さを伝えていきたいと思います。

・子どもの思ったこと、つぶやきはとても面白いです。発見や思いを大切にしていきたいと思います。

ながのしましまほいくえん 長野市真島保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 小山 和彦
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1952.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒381‐2204 長野市真島町真島1425‐1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐284‐3637 
FAX : 026‐284‐3637 
MAIL : mashima-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 31人 3歳児 : 14人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる