本園の特徴 見て 聞いて 感じて 考えて とことん遊ぼう!!

・農村地帯である周囲の自然豊かな環境を生かし、日常的に戸外活動を取り入れた保育を行っている。
・天候に関係なく園外に出かけ、自然等に関わる中で足腰を鍛えている。
・小規模園の特徴を生かし、異年齢で関わりながら自然の中で遊ぶ。
・近隣福祉施設(障がい者・高齢者)との交流を行っている。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

空・天気 人・地域 真島の土手で遊ぼう

2024年1月31日

テーマ:
空・天気/人・地域
年 齢:
4歳児
ねらい:
真島の土手で体を思い切り動かして遊ぶ。

活動内容

真島保育園の自慢の遊び場、千曲川沿いの土手で冬ならではのお楽しみの遊びを紹介します。

♪た~こ~、た~こ~、あ~がれ~♫

お正月といえば『凧揚げ』です。

走ることが大好きな子どもたち

土手を何度も行ったり来たりして楽しんでいます。

「早く走ると、よく揚がるよ」と友達に教えてあげる子もいました。

この日は、園長先生も散歩についてきてもらい、一緒に『凧揚げ』をしました。

たくさん走って疲れたのか、ちょっと休憩する子どもたち。

すると・・・

「あっ!園長先生走ってないのに凧があんなに高くあがってる~」

「ぼくたちもやってみよう!」とまた『凧揚げ』を始めました。

「うわ~、こんなに高くあがる~」

「風が強い!手離したら凧が飛んでいっちゃう~」

「離さないようにちゃんと持ってなきゃ!」

強風の中でしたが、高く揚がる凧に大興奮の子どもたちでした。

 

さてさて、冬の土手のお楽しみはもう一つ!

それは土手の傾斜を使った『そりすべり』です。

今年は、雪が少なく地面が少し見えていますが・・・

それでも十分滑ることができました。

『そりすべり』とは言いましたが、お尻に敷いているのは米袋です。

 

夢中になって滑っては登り、滑っては登りを何度も繰り返し楽しんでいます。

「うわ~、すごいスピード!」

寒い中でも、体をたくさん動かして遊んでいる元気いっぱいの子どもたちです。

子ども達のきづき

風が強く吹くと走らなくても凧が揚がるんだね。

今度は風がある日に凧揚げに行こう。

 

2人で滑ると、もっとスピードが出ておもしろいね!

 

事例に対する保育者の思い

・寒い中でも楽しく体を動かし、戸外で遊び体が温まる感覚を知ってほしいと思い、戸外で遊ぶ機会を毎日つくっています。走ることが大好きな子どもたちですが、風があると走らなくても凧が揚がることに気がつきました。凧揚げを通して風を感じることができました。お天気の日は嬉しいですが、強風もたまにはいいですね♪

・千曲川沿いの土手という、真島ならではの遊びを楽しみ、大きくなってからも「保育園でそり滑りしたなあ」と思い出し、地域の良さを感じてもらえるような保育をしていきたいと思っています。

ながのしましまほいくえん 長野市真島保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 小山 和彦
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1952.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒381‐2204 長野市真島町真島1425‐1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐284‐3637 
FAX : 026‐284‐3637 
MAIL : mashima-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 31人 3歳児 : 14人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定園を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる