本園の特徴

○市街地の中心部に位置し、近くに西部中学校、加茂小学校がある閑静な住宅地である。また、周囲には、神社や寺、公園、旭山、裾花川などがあり園外保育の環境に恵まれ、四季折々の自然に触れ、草花や虫などと親しむことができる。
○温かい家庭的な雰囲気で安心して過ごせる環境作りを工夫しながら、個性を尊重し、一人ひとりの心に寄り添う保育を心がけている。また、心身ともに元気で自分も友達も大切にし、感じたり、考えたり、チャレンジして遊べる子どもを育んでいる。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 人・地域 桜を探しに行こう

2021年4月15日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
3.4.5歳児
ねらい:
地域のサクラを観にいこう

活動内容

4月上旬の加茂保育園の周りは、お花見スポットがたくさんあります。

桜に囲まれた保育園です。

まずは、門を出るとすぐに見える大きな桜。

年少中児が初散歩!

年中さんが、頑張って手をつないで桜の木の下まで連れて行ってくれました。

坂の下にも桜の木を発見しました。

「きれいだね」

「桜のトンネルみたい」

「花びらがたくさん落ちている」

と、子ども達は、思い思いに気持ちを言葉に表していました。

子ども達のきづき

年長さんは、坂の桜トンネルをくぐって、もう少し遠出をしてみると

近くの高校のグラウンドの隣に、桜並木を発見!

「桜がたくさんだね」

「花びらが舞っているのがみえる」

と、気持ちも春のようにワクワクです。

桜のトンネルを通りながら上を見上げると、青い空とピンクの桜が降ってくるようで、

「きれいだねー」

と年長さん達はしばらく空を見上げていました。

そのうちに、

「あれ?花びらはどこへ行くのかな?」

下を見ると、桜の花びらの絨毯のようにたくさん落ちていました。

「いっぱい拾おう!」

みんなで拾った後は

「ふーっ」

だれが一番いっぱい花びらを飛ばせるか競争が始まりました。

桜の花びら一つが、子ども達の発想力と思考力によって、たくさんの遊びが生まれます。

事例に対する保育者の思い

「こんなところにも桜咲いているよ」

子ども達は、様々なことに気づき、不思議に感じる気持ちを持っています。

そんな子ども達の知的好奇心を伸ばしていきたいです。

帰りには、グラウンドで野球の練習をしているお兄さんに

「頑張って!」

応援すると、お兄さんたちが手を振って返事をしてくれました。

地域の方々との繋がりも大切にしていきたいです。

ながのしかもほいくえん 長野市加茂保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 石田 正路
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1954.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒380‐0873 長野市新諏訪1丁目11‐31
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐232‐7064 
FAX : 026‐232‐7064 
MAIL : kamo-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 人 4歳児 : 人 5歳児 : 人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる