本園の特徴

○市街地の中心部に位置し、近くに西部中学校、加茂小学校がある閑静な住宅地である。また、周囲には、神社や寺、公園、旭山、裾花川などがあり園外保育の環境に恵まれ、四季折々の自然に触れ、草花や虫などと親しむことができる。
○温かい家庭的な雰囲気で安心して過ごせる環境作りを工夫しながら、個性を尊重し、一人ひとりの心に寄り添う保育を心がけている。また、心身ともに元気で自分も友達も大切にし、感じたり、考えたり、チャレンジして遊べる子どもを育んでいる。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 『かたくり』を見に行こう

2024年4月22日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
5歳児
ねらい:
園の近くで群生しているカタクリの花を見て身近に感じよう

活動内容

保育園から歩いて15分くらいの所にある里島発電所の横に咲いている『かたくり』の花を見に散歩に行きました。

「何色の花かなぁ」「木の上に咲いているのかなぁ」「下に咲いているのかなぁ」と

みんなでドキドキワクワクしながら歩いていきました。

 

地域の方々も見に来ていたので「こんにちは」と元気に挨拶をしていきました。

どんどん山道になってくると

「熊いるかもよ」「じゃぁライオンもいるかも!?」とおしゃべりも楽しんでいました。

「あっ、見つけた!!」「下に咲いていたよ」「紫色の花だ♡」「かわいいね」とカタクリの花を見つけて大喜び。

 

どんどん歩いていくとカタクリの花の群生地になり、一面に紫色のかわいい花でいっぱいになりました。

地域のおじいちゃんに「そこにある鏡を使って見てごらん」と言われ鏡を手にすると自分の顔を鏡に映して見いる子ども達。

「カタクリの花を見るんだよ」と教えてもらい、今度はカタクリ花に鏡を向けました。

「何も見えないなぁ」と不思議そうな子ども達。するとおじいちゃんが「こうやってカタクリの花の下に鏡を入れて、お花を映してみるんだよ」と見本を見せながら教えてくれました。

真似してやってみると「あっ、かわいいお花が見えた‼」と大喜びでした。鏡を順番に使ってみた後、何だか優しい気持ちで帰ってきました。

 

子ども達のきづき

・カタクリの花は、下を向いて咲いていた。

・色は紫色でかわいい花。

・鏡を花の下に入れてのぞいてみると、花の咲いている所がよく見えた。

事例に対する保育者の思い

・園の近くにある自然を実際に見ることで、身近に感じてほしい。

・自分達の目で見て考えてカタクリの花は、どんな花か知ってほしい。

・地域の方々と触れ合う機会を持ってほしい。

ながのしかもほいくえん 長野市加茂保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 勝野 桐子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1954.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒380‐0873 長野市新諏訪1丁目11‐31
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐232‐7064 
FAX : 026‐232‐7064 
MAIL : kamo-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 人 4歳児 : 人 5歳児 : 人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定園を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる