本園の特徴

 幼稚園教育要領を基本とし、「やさしく つよく すこやかに」の園目標のもと、子どもの遊びや様々な体験・経験を通しての学びや育ちを大切にしています。
 柳沢運動プログラムを通しての運動遊びや、広い園庭での土や砂、水、草花、木の実、昆虫などの自然に触れたり、夏ははだし保育を行ったり、年長組になると弘法山の山歩きや、秋の遠足には弘法山から中山霊園までの山道歩きなど、全身を使った遊びや活動を行っています。
 日々の生活や遊び、人との関わりを大切にし、課題を持ち保育に取り組んでいます。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 水 砂遊びに夢中☆

2021年5月19日

テーマ:
土/水
年 齢:
5歳児
ねらい:
・砂を掘ったり、固めたりして自分たちで工夫していくことを楽しむ。
・友達とアイデアを出し合いながら、遊びを進めていく。

活動内容

この頃の年長さんは、砂遊びに夢中です。みんなで穴を掘ったり、水を入れて遊んでいます。

穴に水を入れても、すぐに水がなくなってしまうことが不満のようで、毎日色々と作戦を練っています。

 

この日は「ポリ袋大作戦」でした。

穴にポリ袋を入れ、そこに水をためようと考えたようです。

水をためることが出来て、満足そうな子ども達でした。

他にも、トンネルを沢山つなげたり、それぞれ考えながら砂遊びを楽しんでいました。

 

子ども達のきづき

穴に水を入れると、すぐに水がなくなってしまい、砂場のバケツをみんな使ってみんなで一気に水を入れたり、穴を固めてみたり子ども達なりに色々と考えていました。一人の子が、「ゴミ袋をつかったら水が出ていかないんじゃない?」と言い、そこから今回のポリ袋作戦になりました。

穴に上手く袋を合わせ、水がたまると大盛り上がりしていた子ども達でした。

事例に対する保育者の思い

砂遊びを日々繰り返し楽しんでいる子ども達です。自分たちで試行錯誤しながら遊びを進め、一喜一憂している姿に、年長児らしさを感じました。子ども達の遊びの中での気づき、興味・関心を大切にして日々の保育にあたりたいと思いました。

まつもとたんだいようちえん 松本短大幼稚園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 銭坂 久紀
運営法人 学校法人松本学園
運営法人代表者名 銭坂 久紀
園の設立日 昭和49年8月31日
認定日 2017.10.27
区分 幼稚園
住所 〒399-0025 松本市寿台7-4-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-58-6563 
FAX : 0263-58-6593 
MAIL : matsutanyo@matsutanyo.jp
ホームページ http://www.matsutanyo.jp/
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 60人 4歳児 : 70人 5歳児 : 70人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金
基本開所時間 8:30~14:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる