本園の特徴

 子どもが現在(いま)を幸せに生活し、未来(あす)を生きる力を育て、一人ひとりの子どもを心から尊重し、子ども、保護者、地域に最善をつくせる保育園を目指します。
・自然に親しみ、さまざまな体験を通して豊かな感情や表現力を育む保育
・進んであいさつをするなど、生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎を培う保育
・交流保育を通し人との関わりを多く持ち、コミュニケーション力を育てる保育

植物・生物 空・天気 自然物に五感を使って関わろう!(令和2年度)

2021年4月9日

テーマ:
植物・生物/空・天気
年 齢:
5歳児
ねらい:
・収穫、種まき、観察などの体験を通して、自然との関わりを深める。

活動内容

お庭のお山で、友達とごろーん

一緒に空を見て、にこにこ😊

 

葉っぱでヨットを作って流すぞ!

ペットボトルをつなげ、水を流して楽しんでいます。

Aくん「ボート作ったよー」

Bくん「僕も見せて~」

Cくん「僕も教えて~」

まあるい葉っぱに小枝を通して、ボート作りに夢中!

一人ずつボートを流して大喜び♬

 

 

きゅうり、すいか、枝豆、ポップコーン…水をあげています

大きくなったかな~?

 

 

トトロ~

ふきの葉でトトロになった気分♪

 

 

近くの神社の裏山へお散歩

どんぐり、栗、枝、落ち葉などを拾ったよ!

 

木から一本の曲がった枝がぶら下がっているのを発見!

(写真にはありませんが…)

引っ張ってみると、木も動きます。

Aくん「先生、ジャックと豆の木だね」

保育士 近くにいたBくんに「ぶら下がってみようよ」と誘う

Bくん「えっ、折れるよ!?」

保育士「大丈夫だよ~」と励ますと、やる気に!

Bくん「やった~!」

挑戦してみるとぶら下がることができ、一緒に喜び合いました。

 

 

 

子ども達のきづき

園内外の自然の様子や変化を見て、季節の移り変わる様を友達に伝え、発 見を喜んでいた子ども達。自然物を使ってケーキや飾りを製作し、友達同士で見せ合い、形や色、感触、においなどを楽しんでいました。

 

事例に対する保育者の思い

飯綱町の豊かな自然の中で、様々な発見や不思議さ、感動を体感し、それを友達や保育士と共感し合う経験を積み重ねていってほしいと思います。

いいづなちょうりつりんごっこほいくえん 飯綱町立りんごっ子保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 金箱 朋子
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 2002.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1222 上水内郡飯綱町大字柳里467
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-1201 
FAX : 026-253-1202 
MAIL : ringokko-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/137/index.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 15人 4歳児 : 15人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる