本園の特徴

<保育目標>
・自ら遊び、生活する子ども
・自分が好き、人が好きと思える子ども
・地域を愛する子ども

<実体験を通して五感を刺激し、豊かな心を育んでいます>
子どもたちは、地域の自然の中で遊んだりその文化に親しむ中で、自分たちの暮らしている地域に愛着を持つようになります。
散歩をしていろいろな人に触れ、地域のことを教えてもらいながら四季折々の自然体験をし、情緒豊かに育っています。
年長になると地域にある虚空蔵山登山をし、やり遂げることで心身のたくましさを養います。
飯田の文化のひとつである「人形劇フェスタ」に向けてウェルカム人形展の人形を作り、発表をするなど、友達と一緒に自由に表現することを楽しめる子どもに育っています。

News

ニュースはありません

もっと見る

土 植物・生物 空・天気 人・地域 つくる 秋の宝物探し・・・素敵なものを作ったよ!

2023年10月16日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
3歳から6歳
ねらい:
・秋の自然の中を歩き、秋の気配を感じる
・自然物を見つけ友だちと一緒に楽しく拾う
・全身を使って山道を登り下る
・祖父母と一緒に自然物を使ったフォトフレーム作りを楽しむ。

活動内容

運動会を終えて、少し秋の気配を感じる日

皆で「お散歩バック」持って散歩に出発しました。

まずは公民館のところで写真をパチリ

さぁ、山道を登っていきます。

年少さんは初めての山道でしたが、大きいお友だちについて

必死で登ります。

かざこしこどものもり公園へ

早速どんぐりの木を発見!

どんぐりを拾っていきます。

山の斜面も歩いて行くよ

まつぼっくりもたくさん採れました。

帰り道・・・年長さんは小さい人と別れて

山道を登ることにしました。

急な坂でもたくましく登ります。

 

散歩にでかけた数日後、祖父母参観日でした。

今回はお散歩で拾った宝物を使って

「フォトフレーム作り」をしました。

 

 

お散歩で拾った木の実や

今まで育てたお花・野菜を使って飾り付けていきます。

みんな夢中になって作っていました。

最後はみんなで作ったものを見せ合います。

そして、運動会に踊った曲をみんなで披露しました。

素敵な作品を嬉しそうに持って祖父母の皆さんは笑顔で帰られました。

 

 

 

 

子ども達のきづき

あー、あの木だけ赤くなってるね!

栗のいがは痛いから足を使って拾うんだよ

公園の広い芝生にて

みんな走るよー!

ちょっと暗くてこわい  どきどき

ほらー、どんぐり!

もう少しだよ!

やったー!のぼれたよ!

おばあちゃん僕ここに貼りたいな

ここにはるのかな?

おじいちゃん、そこだよ!

事例に対する保育者の思い

お散歩バックいっぱいにそれぞれに自然物を拾って

満足そうな子どもたち。

身近な場所にこのような里山があること、

本当にありがたいと思います。

祖父母参観では祖父母の皆さんが優しく子どもたちと関わる姿を見て

子どもたちも自分の思いを十分受け止めてくれる姿を見て、

父母とは違った子どもたちにとって必要な関わりであると感じました。

 

にんていこどもえんいいだしまるやまほいくえん 認定こども園飯田市丸山保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 髙梨 絹子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和28年2月23日
認定日 2017.10.27
区分 認定こども園
住所 〒395-0071 飯田市今宮町2-113-2
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-22-2077 
FAX : 0265-22-2077 
MAIL : ns-maruyama@city.iida.nagano.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 6人 4歳児 : 7人 5歳児 : 7人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定園を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる