本園の特徴

当園は、園内に思うように畑が作れず、花の咲き終わった花壇を利用して野菜を植えるなどして子ども達には関心を持たせています。それに加え隣接した農業高校や養護学校との交流を通して野菜・花・動物へも身近に感じる環境を作っています。なかなか自然に触れる機会も少ない立地条件から、園外保育に行ったり自由遊びの時間には園庭にある木や実などの採集も積極的に行っております。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 空・天気 春みつけたよ

2021年3月19日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気
年 齢:
3歳児
ねらい:
年長さんと一緒に散歩を楽しみながら、春の訪れを感じる。

活動内容

「今日は年長さんとお散歩に行こう」と話をすると、ニコニコの年少さん。

「この前お花あったよね!」と、前の週に行った散歩のことを思い出した様子でした。

しっかりと消毒し、ペアのお兄さんお姉さんと手をつないで中央公園へ出発しました。

年少のみんなにはちょっぴりドキドキする歩道橋も、年長さんが一緒ならへっちゃら!

初めての中央公園ではみんなで坂道登りをし、

公園の中で「春さがし」もしました。

帰り道にも「春」はいっぱい!

大好きな年長さんとの春さがしを楽しみました。

子ども達のきづき

この木、ピンク色してる!

白い花あったよー

この紫のはなんて名前かな?

あっ、おおいぬのふぐり!

あんなところにタンポポが咲いてるよ!

桜かと思ったら、梅の花なんだね。

これ、蜜があるんだよ。ヒメオドリコソウっていうんだよ。

事例に対する保育者の思い

寒かった冬からあたたかな日が続き、「ジャンバーいらないな」「もう暑いくらいだね!」と、季節の変化を体感している子どもたち。

花や木の芽、つぼみなどをたくさん目にしたことで、体感していることと自然の変化が一致したようです。

発見したもの、興味をもったものをみんなで共有し、楽しみながら自然と関わっていけたらと思います。

あずみのしりつとよしなにんていこどもえん 安曇野市立豊科認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 二木 由美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.4.18
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科4553-15
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2305 
FAX : 0263-72-2305 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 38人 4歳児 : 45人 5歳児 : 46人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる