本園の特徴

当園は、園内に思うように畑が作れず、花の咲き終わった花壇を利用して野菜を植えるなどして子ども達には関心を持たせています。それに加え隣接した農業高校や養護学校との交流を通して野菜・花・動物へも身近に感じる環境を作っています。なかなか自然に触れる機会も少ない立地条件から、園外保育に行ったり自由遊びの時間には園庭にある木や実などの採集も積極的に行っております。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 空・天気 葉っぱでいっぱいあそんだよ!

2022年1月4日

テーマ:
植物・生物/空・天気
年 齢:
2歳児
ねらい:
・自然の不思議さを感じる。
・拾った自然物をあそびに取り入れて楽しむ。


活動内容

風が強い日に、園庭の周りにある樹木の枯れ葉が空高く飛んでいるのを発見!

「葉っぱ飛んでいくよ!どこまで飛んでいくのかな?」

「あっ!また落ちた!」

「葉っぱさん、まてまてー!」「あ~!行っちゃう!」

「あっ!とんでくー!」「どこまで行くの?!」

 

また別に日には・・・

きれいな葉っぱやどんぐりの帽子を上着や帽子に貼って、

「かわいいね」「私もやる」「ぼく、かっこいいよ!」と友だち同士見せ合う姿もあり、お洋服ごっこが始まりました。

「これをつけよう」

「うしろにもつけたよ」

 

「頭にもつけちゃった!」

素敵に変身する子どもたちがいっぱいでした!!

子ども達のきづき

「葉っぱが反対になった~!」

「あっ!お洋服にくっついたよ」「ひよこぐみまで飛んでいくのかなあ」「おうちまで飛んでっちゃいそう!」「大きな葉っぱがあるよ!」

 

「みてみて~ 大きいよ」

「これもつくかなー?」「いいんじゃない」

「かっこいいよ!」

同じ葉っぱを見つけると「あ~!おんなじだーー!」と比べる姿もありました。

 

事例に対する保育者の思い

どんなふうにどこまで飛んでいくのか、友だちとどちらが遠くまで落ち葉を飛ばせるのか、風に舞う葉っぱの様子を楽しんでいました。

風で洋服に葉っぱがついたことがきっかけで、行った洋服作りも「かわいい」と友だちと盛り上がりました。

これからも子どもたちの興味や気付きをあそびにつなげ、一緒に様々なことを発見して楽しんでいけたらいいなと思います。

あずみのしりつとよしなにんていこどもえん 安曇野市立豊科認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 二木 由美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.4.18
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科4553-15
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2305 
FAX : 0263-72-2305 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 38人 4歳児 : 45人 5歳児 : 46人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる