土 植物・生物 食 野菜の苗を植えよう!!

2023年7月4日

テーマ:
土/植物・生物/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
野菜の苗を植えることで、植物の生長に興味をもち、愛情をもって世話をする。
夏野菜に関心をもち、収穫を楽しみにする。

活動内容

野菜の苗を植えるため硬くなった畑を皆で耕しました。

「かたいね〜」「やわらかくなるかな〜」と

掘っていくと、、、、

なんと!!!

「何だこれーーー!!」

「見せて見せて〜」

「プニプニしてる!」

大きなカエルが眠っていました。

耕すのは一時中断・・・

カエルの様子を見守る子ども達・・・

「これ、ウシガエルかな?」

「動かないね」

「寝てたのかな」

「畑にかえしてあげようよ」

そっとカエルを畑の中に戻していました。

 

やわらかくなった土に野菜の苗を植えることにしました。

葉っぱの形を見て、なんの野菜の苗かな・・・?

当てっこクイズをしました。

「きゅうりー!」

「トマトー!」

「ピーマン!」「パプリカだよー!!」

 

穴を掘って・・・

そーっと苗を入れて・・・

優しく土をかぶせて・・・

「大きくなりますように」と皆でお祈りしました。

子ども達のきづき

「大きくなったかな〜」

ミニトマトが気になるようで・・・、外遊びをしながら観察中。

 

お天気の良い日が続いて・・・

「あっ!ミニトマトできてる〜!!」

「どうやって食べる?」

「他の野菜は???」  「まだだ〜」

これからの生長が楽しみなようです。

 

事例に対する保育者の思い

自分達で野菜を育てること。自然が相手の野菜栽培は子どもたちにとって発見と気付きの連続です。

水をあげたり、虫がついていないか観察したり、大きくなったかなと様子を見たり、育てる大変さも楽しさも感じているようです。

普段目にする調理された野菜が、どういう過程で育っていくのか知ったうえで一生懸命野菜を育てた「人」がいることも感じられると良いなと思います。

また、畑にいるミミズやカエル、昆虫なども観察し、子どもたちが動植物と触れ合い豊かな心を育んで欲しいと願っています。

あずみのしりつとよしなにんていこどもえん 安曇野市立豊科認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 宮澤 暁子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.4.18
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科4553-15
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2305 
FAX : 0263-72-2305 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 45人 4歳児 : 30人 5歳児 : 50人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ