本園の特徴

常念岳をはじめとした山々を望む、住宅や田園に囲まれた静かな場所に位置した認定こども園です。園内外で自然に触れ、関わり、四季折々の自然の変化を五感で味わえる保育を実践しています。
「楽しいことを見つけ、挑戦する子ども」「友だちや物を大切にする子ども」「人の話が聞け、自分の思いや考えも言える子ども」「あいさつのできる子ども」を目指し保育をしています。
園児数の多い園ですが、縦のつながりも大事にしながら各年齢にあった保育をすすめています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 食 つくる 11月のオクラ?!

2019年12月5日

テーマ:
植物・生物/食/つくる
年 齢:
1歳児
ねらい:
・オクラの栽培を通して、野菜の生長や収穫に対して1歳児なりに興味・関心を持つ。
・オクラに触れ、その感触や形を感じたり、野菜スタンプの楽しさを味わう。

活動内容

春に植えたオクラがやっと大きく育ちました。

なかなか大きくならなくて、その生長を心待ちにしていた子ども達。

やっと、大きくなり収穫の時がきました!

「どこをとるのかなぁ?」と興味津々で見ていたこども達。

直接触れることで、その硬さやオクラの細かな毛の感触に興味も持ちました。

そこで・・・

オクラスタンプをして楽しむことにしました♪

子ども達のきづき

「ぺったん。ぺったん。」いっぱい押すよ。

「にゅる~にゅる~!」というオクラ独特の感触にも気づいたよ!

小さい手でしっかりにぎって上手に押せたよ。

「お星さま☆彡」と、オクラの形をじっくり観察中。。。

事例に対する保育者の思い

今年は日照不足でなかなかオクラが大きく育たず、

10月末という時期にやっと大きく育ちました。

子ども達と花が咲いた時から収穫を楽しみにしていたので、

少量でしたが、収穫することができてよかったです。

またスタンプ遊びとして保育に取り入れられた事で、

より多くの興味・関心につながったと思います。

あずみのしりつほたかにんていこどもえん 安曇野市立穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 水谷 みゆき
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2000.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8303 安曇野市穂高9175
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-6772 
FAX : 0263-82-6772 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 50人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる