本園の特徴

・木々に囲まれ、四季の移り変わりを五感で感じながら生活しています。
・園内外の自然に触れ、関わり、日常の生活に自然を取り入れています。
・あいさつのできる子ども、人の話が聞け、自分の思いを伝えることができるように保育をしています。
・楽しいことを自ら見つけたり、お友達に広めたり、異年齢の交流もしながら日々の保育を進めています。
・目的意識を持ち、困難なことにも挑戦する気持ちを育て、出来た時には認めあえる仲間作りを進めています。

News

ニュースはありません

もっと見る

人・地域 食 つくる カレークッキングをしたよ!

2019年9月3日

テーマ:
人・地域/食/つくる
年 齢:
3歳児 4歳児 5歳児
ねらい:
・収穫した野菜を切ったりちぎったりして調理し、味わうことを楽しむ。
・地域の方と一緒に会食会をして感謝の気持ちを持つ。

活動内容

7月末に、こども園の畑で栽培してきたじゃがいもを収穫した時から、「どうやって食べよう。」「カレーに入れたいね。」

「こども園の野菜と一緒にカレーにしたいね。」と作ること、食べることを楽しみにしてきました。

今日は いよいよ待ちに待った カレークッキング。

 

エプロン、帽子、マスクに手洗い。みんな準備万端です。包丁を持ち真剣な表情の5歳児さん。自分でジャガイモを切りました。

 

園のクッキングでは、初めて包丁を使った4歳児さん。ペットボトルで栽培し、収穫したニンジンとナスを切りました。

 

3歳児さんは、5歳児さんが育てたパプリカをちぎったり、営農組合さんから頂いた玉ねぎの皮をむいたりしました。

 

 

「給食の先生お願いします。おいしいカレーができますように・・・」切った野菜を届ける4歳児さん。

「みんなが一生懸命切った野菜、カレーに丁度いい大きさに切れたね。任せてね。」

と給食の先生が褒めてくれました。食べる時がとっても楽しみになりました。

 

営農組合の方々をご招待してみんなで会食会です。

自分たちでクッキングしたカレーの味は格別!

「おかわりくださーい。」と大人気でカレーは完食でした。

 

営農組合の方々にお礼の言葉とお手紙を渡しました。

「来年も、玉ねぎ採りにおいでね。待ってるよ。」と言ってくれました。

「来年は、私たちの番だ!」と期待を持った4歳児さん。

自分たちで収穫しクッキングした野菜をカレーにして味わい大満足の子ども達でした。

子ども達のきづき

「葉っぱが枯れてきたら じゃがいも掘っていいよっていう合図なんだよね。」

「あったー。こんなにいっぱいついてるよ。」「早く食べたいね。」

 

「ジャガイモを抑える手は猫の手なんだよ。お母さんとやってるよ。」

真剣な表情で切っていきます。

「ジャガイモを洗っているときは固いと思ったけど、切ったら柔らかかった。」

包丁の使い方やジャガイモの特徴に気づいた5歳児さん。

「おねえちゃんがんばってね。おいしくしてね。」と言っているかのように

じっと見つめて 応援している 0,1歳児さん。

 

「くいしんぼのゴリラが玉ねぎみつけた~」

「かわむいて かわむいて かわむいて~」「どこまで剥けばいいのかな?」

「玉ねぎ大きいね。」「重いね。」 「手が玉ねぎのにおいする。」

 

玉ねぎの感触を味わい 歌を歌いながらどんどん皮を剥いていく3歳児さん。

 

「見て、ツルツルでピカピカに剥けたよ。」茶色の皮を全部剥いて誇らしげです。

 

「僕たちが切った ニンジン入ってた!」「年少さんの玉ねぎ見つけた!」

「ジャガイモ ホクホク。」「今日のカレーは一番おいしいね。」

自分たちで作ったカレーの野菜の味、歯ごたえ等をじっくりと味わいながら食への関心が深まりました。

「また作りたいね。」「お母さんと一緒にお家でも作りたいな。」という会話が聞こえてきました。

事例に対する保育者の思い

草取りや水やりをして野菜の生長を楽しみ収穫した喜びを感じ、味わいたい、調理してみたいという意欲につながったと思います。

自分たちで調理したことでカレー作りや野菜への興味が広がり、少し苦手な野菜も食べてみようという気持ちになり、おいしさも増して感じられたように思います。また、「包丁を買ってもらったよ。」「お家で、カレー作ったよ。」と、家庭でもこの経験を話題にし親子一緒に楽しむことにつながりました。

地域の方々と玉ねぎの収穫、会食会を通して触れ合えたことで、より身近に親しみを感じることができたと思います。

あずみのしりつありあけのもりにんていこどもえん 安曇野市立有明の森認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 桑嶋 由起子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.9.17
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明2105-274
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-83-2104 
FAX : 0263-83-2104 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 26人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる