本園の特徴

北アルプスが間近に見え、田畑に囲まれた自然豊かな認定こども園です。散歩や遠足に出かけ色々な地域の自然(田畑での遊び、どんぐり等木の実ひろい、林の中でのかくれんぼ、追いかけっこ)に触れることができます。
園内にある木(桑、桜、すぐり等)のまわり、小高い場所にある土手で、自然に触れた遊び(草花摘み、虫取り)などの遊びも日常的に行うことができます。
自然を感じながら五感を育て意欲的に遊び、友だちの大切さ、命の大切さに気付いてほしいと願い活動しています。地域の方の協力を得、畑活動、お茶会、お話会の活動も行っています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 空・天気 かえるさんみーつけた

2021年8月20日

テーマ:
植物・生物/空・天気
年 齢:
未満2歳児・年少3歳児 
ねらい:
・身近な自然や生き物に触れ興味・関心を持つ

活動内容

園庭でかわいいシロツメクサを見つけて採ろうとすると、「あっ何かピョーンってした」                    「かえるさんだ!」

「かわいいね」

「ここにもいるよ」

子ども達はかえる探し夢中です。園庭のあちこちでかえる探しを楽しんでいます。繰り返し楽しむ中でかえるが沢山いる場所もわかってきました。

「かえるさん、こんなに沢山見つけちゃった」早速、かえるを飼育ケースに入れてみんなで観察してみます。興味津々で覗き込む子ども達。

 

 

 

子ども達のきづき

「触ってみたい」という子に「待っててね」とお友達が飼育ケースから優しく出してあげます。「こうやってそーっと持ってごらん」

何度も触って挑戦しているうちに

「持てたよ!」そーっと持つことができ、嬉しそうな笑顔。

何度も捕まえ、触っているうちにかえるの持ち方もわかってきました。友達の嬉しそうな姿を見て、恐々だった友達も「ちょっと触ってみる」かえるの存在が身近になり少し触れられるようになってきました。

 

「かわいいね」飼育ケースに入れたことで見やすくなり、かえるに名前を付けてかわいがったりしました。            「かえるの手、赤いんだね」と特徴にも気づけるくらい、ゆっくり観察して楽しみました。

かえるとの時間を楽しんだ後は「かえるさん、水が好きだから」と自分たちで作ってあげた池に「また遊ぼうね~」と逃がしてあげる優しい姿がみられました。

事例に対する保育者の思い

「そこの草のところでジャンプしたよ」園庭でかえる探しを楽しむ中で、どの場所にどんな小動物がいるのかがわかるようになり、かえるの特性などを友達同士で教えあう姿も見られるようになりました。かえるの観察や触れ合いを通して、かえるがとても身近な存在となりました。

これからも沢山の小動物に触れながら、発見や気づきを楽しんでいってほしいと思います。

かえるの観察を通して、プールでは「かえるさんみたいに泳ぎたい」と子ども達にも目標ができ「ケロケロ」と遊びながらかえるの動きを楽しんでいます。

あずみのしりつありあけあおぞあらにんていこどもえん 安曇野市立有明あおぞら認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 小林 幹子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明9511
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-84-5020 
FAX : 0263-83-8767 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 40人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる