本園の特徴

北アルプスが間近に見え、田畑に囲まれた自然豊かな認定こども園です。散歩や遠足に出かけ色々な地域の自然(田畑での遊び、どんぐり等木の実ひろい、林の中でのかくれんぼ、追いかけっこ)に触れることができます。
園内にある木(桑、桜、すぐり等)のまわり、小高い場所にある土手で、自然に触れた遊び(草花摘み、虫取り)などの遊びも日常的に行うことができます。
自然を感じながら五感を育て意欲的に遊び、友だちの大切さ、命の大切さに気付いてほしいと願い活動しています。地域の方の協力を得、畑活動、お茶会、お話会の活動も行っています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 水 つくる 水遊び 川を作って楽しもう

2019年8月8日

テーマ:
土/水/つくる
年 齢:
2歳児
ねらい:
水の心地よい感触を味わい水遊びを楽しむ

活動内容

暑い日、タライに水を入れて水遊びを楽しみました。

タライの水の感触を何度か楽しむと、その水をシャベルですくってジャ~と流す遊びがはじまりました。友だちと繰り返し試しては水を流して楽しんでいましたが、タライから水があふれだし、 砂場の方へも水が流れていくと「わー」とうれしそうに今度は皆で川作りが始まりました。                         子ども達は夢中で何度も繰り返し水を流して楽しんでいました。

子ども達のきづき

水を流していた時、ありがきて溺れそうになるとすぐに気が付いた子が心配して「あっ、ありさん!」と指をさし教えてくれました。

保育士がありを救出すると、安心したのかにっこりと笑顔になり 「ありさん助かってよかったね。教えてくれてありがとう」との保育士の言葉に満足そうにまた水遊びをはじめました。

水の流れていくさまに興味を持ち楽しく見ていた子ども達でした。

事例に対する保育者の思い

子ども達は水の心地よさを楽しむ中で開放感を味わい、水が流れる様子を何度も繰り返して楽しんでいました。繰り返し試して遊べることは子ども達にはとても大切な経験だと思っています。自然との関わりの中で子ども達が楽しく学んでいける「心が動く体験」の機会を多く持っていきたいと思います。ありを見つけ、助けてあげたかった子どもの「伝えたい」という気持ちが溢れた実体験が言葉として豊かに出てきた姿もうれしく思いました。水遊びの自然体験を通して子ども達の気持ちが満たされていった遊びの時間でした。今後も様々な自然体験を通して、子ども達の思いに寄り添い共感しながらたくさんの経験を楽しんでいきたいと思います。

あずみのしりつありあけあおぞあらにんていこどもえん 安曇野市立有明あおぞら認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 町田 和
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明9511
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-84-5020 
FAX : 0263-83-8767 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 40人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる